『テレビ朝日ドリームフェス』3日目の出演者より、キュウソネコカミのコメント公開

1月30日、CSテレ朝チャンネル1にて、テレビ朝日主催『〜5th Anniversary〜 テレビ朝日ドリームフェスティバル2015』の模様がオンエアされる。

『〜5th Anniversary〜 テレビ朝日ドリームフェスティバル2015』は、2015年11月21・22・23日の3日間連続で、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催。番組は、3日間のイベントを凝縮した6時間のプログラムとして一挙オンエアとなる。

そして今回、これぞ『ドリームフェスティバル』という見事なバトンが繋がれた3日目より、その立役者となったキュウソネコカミのコメントが公開された。

キュウソネコカミ コメント
Q:テレビ朝日ドリームフェスティバル2015に出演された感想をお願いします。
オカザワ カズマ(g):トップバッターの関ジャニ∞さんのライブを観ていて、客席がめっちゃ(ペンライトで)光っていて、あー、俺らのときは光とかないんやろなって思っていたのに、お客さんがめっちゃ優しくて、俺らのときにもめっちゃ光らせてくれていて、それがあったのでライブがすごく演りやすかったです。

ヤマサキ セイヤ(vo&g):席ありの大きな会場でライブを演ることは初めてだったので、すごく勉強になり貴重な経験になりました(普段はオールスタンディングがメインの会場でライブを演っているので)。

ヨコタ シンノスケ(key/vo):今日のようなビッグネームだらけのバンドの中で「何かやってやろう」と考えたときに、アイデアを出すと、ツアー中でばたばたしている中でもすぐに反応して、頑張りながらなんとか形にしてやろうというスタッフがいるのがキュウソチームです。このまま(バンドが)大きくなって、ドリフェスに再び呼んでもらったときに「あいつら今度は何するんだろう」ってわくわくさせられるようにできたらなと思います。

ソゴウ タイスケ(ds):僕らのことを知らない人が多かったと思うんですが、僕らのやる振り付けや、コール&レスポンスなど必死についてきてくれてる感が伝わってきて、自分が想像していた以上に演りやすかったです。

カワクボ タクロウ(b):演奏をしていくにつれて、お客さんの顔がだんだん笑顔になってくれて、ぐいぐい前のめりにきてくれてるのが感じられて、インディーズからメジャーに喧嘩売ってるようなときの頃を思い返して、新鮮で初心に返るような気持ちになりました。まだまだやなとも思ったし、俺らの今の精一杯はこれだぜ! というのを見せられたというのもあります。僕らにはあの、“カブトムシ”があったから頑張れました(笑)!

Q:放送ではここに特に注目して観てほしい! 視聴者の方へメッセージをお願いします。
カワクボ タクロウ(b):僕らの表情ですね。ライブ中も、メンバーが緊張しているのがすごく伝わってきてましたが、徐々にお客さんと一緒に僕らの表情も変わっていくので、そこはDVDなどでは観られないところだと思います。そのアウェイ感を見てもらえたらと思います(笑)。

ソゴウ タイスケ(ds):今日やったパフォーマンスは、ほぼぶっつけ(本番)でやったんです。僕らのその周りをうかがっているような表情を見てほしいと思います(笑)。

ヨコタ シンノスケ(key&vo):このビッグネームの出演者の中で、「最近、耳にするキュウソネコカミって何なんだ?」「名前を知らないぞこいつら」という人たちが観て、「なんで、このそうそうたるメンツの中にキュウソネコカミが呼ばれたの?」とか、「これが若者に支持されているの?」とか、いろいろ感じてほしいなと。 僕たちは正統派じゃないなりにここまでやってきたので、放送を観て「キュウソって、もしかしてこういうところがすごいって思われてるのか?」というところを、頑張って見つけてほしい!(笑) 「なるほどなっ」て思われたい。

ヤマサキ セイヤ(vo&g):歌詞をテロップで出してほしい! ライブを初めて観る方には何を言ってるかわからないと思うので、意外と「わかるわかる!」っていうことを歌ってたんだなっていうことを、映像と歌詞で気づいてほしい。(スタッフへ向かって)できれば、歌詞を出してください(笑)!

オカザワ カズマ(g):「インディーズの頃からやってきていた<じゃあこうやってやろう!>ということをメジャーでやるとこうなりました」という代表例のようなライブだったと思います。(最終的にaikoさんをいじることになってしまいましたが) これが僕らの闘い方のひとつなので、そこを感じてもらえたらと思います。


番組情報

テレ朝チャンネル1「~5th Anniversary~ テレビ朝日ドリームフェスティバル2015」
01/30(土)17:00~23:00

<放送アーティスト>
■2015年11月21日(土)出演
ゲスの極み乙女。 / KNOCK OUT MONKEY / [Alexandros] / MAN WITH A MISSION / 9mm Parabellum Bullet / B’z
■2015年11月22日(日)出演
back number/ 秦 基博 / 西野カナ / 星野 源 / 槇原敬之 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
■2015年11月23日(月・祝)出演
キュウソネコカミ / aiko / 椎名林檎 / X JAPAN
※イベント時出演順。変更になる場合がございます
※放送日時、放送アーティストは変更になる場合がございます。
※放送はイベント時の出演順とは限りません。
※イベントすべての内容が放送されるわけではございません。


番組公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/ch/dreamfestival/


151127-TR-160000 151127-TR-160002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人