山下智久、自身作詞の「Dreamer」MV完成。「命がけの撮影をしてきました」

山下智久の初のベストアルバム『YAMA-P』が本日1月27日にリリースされ、今回初CD音源化された自身作詞の名曲「Dreamer」のミュージックビデオが完成した。

「Dreamer」は5年前に山下智久本人が作詞した楽曲で、今回New Recording Versionとしてあらたに亀田誠治がアレンジを担当。明日を信じて未来に突き進んで行く、前向きな歌詞の世界観が魅力のメッセージソングとなっている。

アリゾナの秘境で撮影が敢行されたプロモーションビデオは、大自然に囲まれて未来を見据える山下智久の姿が印象的な仕上がり。

「Dreamer」ミュージックビデオは、ベスト盤の購入者応募特典でのみ手に入れることができる非売品DVDに収録され、アリゾナ撮影時のメイキング映像も収録されたうえに、撮り下ろし写真のみで構成される特別ブックレットが付いた豪華な内容となる。なお、『YAMA-P』特設サイトでは、本日より「Dreamer」ミュージックビデオの特別視聴もスタート。要チェックだ。

『YAMA-P』ジャケットでは、タイトルを△(山)とPでシンプルに記号化して表現。そして『YAMA-P』発売を記念し、所属レーベルのワーナーミュージック・ジャパンのオフィシャルサイトでは、現在この山P模様がトップページをジャック中。さらに、渋谷では、大駐車場をジャックし、街頭ボードや、カラオケボックスのジャック企画など、街中に山P模様がちりばめられる。さらに、タワーレコード渋谷店では、プロモーションビデオ撮影時に実際に本人が着ていた衣装を特別に展示中だ。

山下智久 コメント
【完成した「Dreamer」ミュージックビデオについて】
マイナス11℃という監督のヒゲも凍るほどのとてつもない寒さの中、今回はアメリカのアリゾナ州で撮影を行ってきました。崖の上での撮影では、あと一歩前にでたら落下するというくらい、ギリギリの位置に立ち、風が吹くたびにゆらゆら体が揺れ るような、まさに命がけの撮影をしてきました。今まで見たことのないような壮大なビデオに仕上がっていると思いますので、ぜひ皆様に楽しんでほしいなと思います。


リリース情報

2016.01.27 ON SALE
ALBUM『YAMA-P』


『YAMA-P』特設サイト
http://yp.wmg.jp

山下智久 OFFICIAL WEBSITE
http://wmg.jp/artist/yamashitatomohisa/


160106-TR-090000

[初回限定盤A/CD+DVD]

160106-TR-090001

[初回限定盤B/CD]

160106-TR-090002

[通常盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人