【M-ON! SESSIONS】Vol.2 Galileo Galilei × POP ETC

荒削りだけどアーティストそのままを捉えたライブサウンドと「M-ON! SESSIONS」ならではの演出、そして音楽ライターが引き出すディープなトークでアーティストの“まるごと”を伝えます。151209-UK-191701
今回登場するのは、国境を越えてお互いにリスペクトし合う2組のバンド、Galileo GalileiとPOP ETC。アルバムプロデュースの際に2組が共同作業を行った思い出の場所でもあるソニー・ミュージックスタジオで行われたスタジオライブに加えて、音楽ライター・杉山 仁氏とのトークセッションをお届けします。

互いの楽曲に対して会話をするように音を重ねつつ、緻密かつ広がりのあるサウンドを響かせる演奏と、彼らの出会いや影響を与えあう関係性についてのトークは必見です。

SETLIST

1. Running In Circles

2. Please Don’t Forget Me

3. コバルトブルー

4. カンフーボーイ

5. Everybody Wants To Rule The World (Tears For Fears Cover)

・Interview

 

 インタビュアー:杉山 仁
 映像ディレクター:寺田 泰(DELTRIBE Inc.)

 


Galileo Galilei プロフィール

ガリレオガリレイ/2007年、北海道・稚内市にて尾崎兄弟と幼馴染みの佐孝で結成。2010年2月ミニアルバム『ハマナスの花』でメジャーデビュー。
その独自の音楽性と存在感で、平均年齢23歳にして同世代のカリスマ的存在となっている。
3月1日から開催される全国ワンマンライブツアー「Galileo Galilei “Sea and The Darkness” Tour 2016」をもって、Galileo Galileiとしての活動を終了することを発表した。

オフィシャルサイト

POP ETC プロフィール

ポップ・エトセトラ/06年にカリフォルニアのバークレーで結成。Galileo Galilei、木村カエラ、菅野よう子など日本のアーティストとのコラボ、アニメやCMへの楽曲提供、プロデュースなどで話題となり、一躍日本でも活動の場も広げている、新進気鋭の注目のクリエイター、クリストファー・チュウ率いる、NYを拠点とする3ピースロックバンド。

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人