MUCC&AKiのWヘッドライナーツアー開幕。Ken含む混合ユニットも登場

1月23日、MAVERICK DC GROUP所属のMUCC、AKi(シド/ベーシスト・明希)がダブルヘッドライナーとなって開催される『MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」』ツアー初日が三郷市文化会館にて幕を開けた。

MUCC、AKi、DANGER CRUEの頭文字を取った『M.A.D』ツアー、この2組で全国ツアーをまわるのはもちろん初めて。さらに初日は事務所の大先輩でもあるKenのゲスト出演もアナウンスされており、開演前から観客の大きな期待が会場を包む。

先攻で登場したのはAKi(vo&b)。約1年ぶりとなるライブながらアイドリングの必要もなく、序盤から堂々としたステージングで会場を沸かす。昨年1月にリリースされた1stアルバム『ARISE』、昨年12月にリリースされたミニアルバム『EPHEMERAL』の収録曲を織り交ぜたセットで、強靭なバンドサウンドに乗せた、伸びやかな歌声と重厚なベースサウンドが観客の心をしっかり掴み、体を揺らしていく。

「ついに始まりました、『M.A.D』ツアー。すげぇ楽しみにしてました。イキイキとした若手の気持ちで(笑)、最後まで駆け抜けたいと思います」と短いMCを挟み、アップテンポな楽曲を中心に伸び伸びとしたステージングで魅せた前半戦を経て、たっぷり気持ちを込めた美声で聴かせたメロウなミディアムチューン「Wait for You」、アコギのあたたかいサウンドに乗せた大らかな歌声で始まった「pray」など、様々な表情を魅せる。

宮上元克(ds)とのBASS & DRUM SESSIONでは、ベーシスト・AKiとしての圧倒的なプレイを魅せ、観客はステージに釘付け。AKiが煽り、大きく体を揺らす観客から合唱が起きた「Sing it Loud」、「一緒に歌ってください」の声に拳が上がり、「WOWWOW」の声が上がった「The Inside War」が最高潮の盛り上がりを生んだ。

後攻で登場したのはMUCC。静かに激しく、幻想的に始まったステージがホール会場を一気にMUCC色に染めると、ライブでは定番のアッパーな楽曲たちを間髪入れずに叩きつけ、ヘドバンや大合唱で会場の熱を急上昇させる。

序盤から、クライマックスさながらの盛り上がりを見せたところで、披露した楽曲は「JOKER」。激しさと歌謡テイストの艶っぽさを併せ持った聴き慣れない曲。SATOち(ds)の作りだす心地よいビートに体を委ねる観客。MCで「聴いたことないと思っただろうけど、今のは新曲でした」と逹瑯(vo)が告げると、観客から改めて拍手が起きる。

ライブ中盤、イントロをミヤ(g)が弾くと、そこからギターが2本に。ステージ上にはいつの間にかゲストのKenが登場。Kenプロデュース楽曲「アゲハ」をKenを加えた5人で披露。会場中の大合唱が起きるなか、間奏ではKenとミヤのツインリードがさらに会場を沸かす。

また今回、自身初のホールツアーとなるMUCC。「暁闇」や昨年12月に期間限定配信された「ブリリアント ワールド」といったミディアムチューンでは、映像を効果的に使用したホール会場ならではの演出で視覚と聴覚に訴えかけ、「Mr.Liar」「蘭鋳」といったライブ定番曲ではライブハウスさながらの熱狂を生み、彼らならではのホールライブを作り上げた。

MCで逹瑯が語った、「何が飛び出してくるかわからないこのツアー、楽しんでください」の言葉どおり、「TONIGHT」ではAKiが乱入。YUKKE(b)とのツインベースの重厚なサウンドで、会場を揺らした。

アンコールでは“M.A.D ALL STARS”と名づけた、MUCCとAKiバンドの混合ユニットが登場。Kenをボーカルに迎えた「ミッドナイト・シャッフル」のカバーや、逹瑯がボーカルを取り、Kenがギターを弾く「HONEY」のカバーに大きな盛り上がりを見せると、「このイベントのために作られた曲です」と、MUCC×AKiが「MARBLE」を初披露。初めて聴く人も口ずさめるキャッチーなコーラスパートを会場中が大合唱し、ツアー初日は大団円で幕を閉じた。

全国14ヵ所18公演をまわる『M.A.D』ツアーは、3月31日・4月1日のLIQUIDROOMでファイナルを迎える。各地方でも様々なバンド、ゲストアーティストの出演がアナウンスされているので、“何が飛び出してくるかわからない”このイベントの面白さ、醍醐味をぜひ会場で味わってほしい。

またこの日、MUCCは、6月25日の日比谷野外大音楽堂よりスタートし、全国18ヵ所をまわる全国ツアー『MUCC TOUR 2016』の開催を発表。AKiは5月1日のThunder Snake ATSUGIより、全国21ヵ所をまわる初のソロツアー『HEADZ UP & DO IT!』の開催が決定している。

TEXT BY フジジュン
PHOTO BY 今元秀明


ライブ情報

MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016「M.A.D」
01/31(日)大阪・大阪オリックス劇場
出演:MUCC / AKi / カメレオ
02/03(水)神奈川・厚木市文化会館
MUCC / AKi
02/07(日)愛知・名古屋市公会堂
出演:MUCC / AKi / ユナイト
02/11(木・祝)埼玉・さいたま市文化センター
出演:MUCC / AKi / ギルガメッシュ
02/13(土) 宮城・仙台電力ホール
出演:MUCC / AKi / DIV
02/26(金)石川・金沢市文化ホール
出演:MUCC / AKi Guest Vocal&Guitar : Ken
02/28(日)広島・広島JMSアステールプラザ大ホール
出演:MUCC / AKi Guest Vocal&Guitar : Ken
03/05(土)茨城・石岡市民会館
MUCC / AKi / Guest Performance:桜井青(cali≠gari)
03/06(日)茨城・石岡市民会館
MUCC / AKi / Guest Performance:桜井青(cali≠gari
03/11(金)福岡・福岡市民会館
出演:MUCC / AKi Guest Vocal : マオ / Guest Vocal&Guitar : Ken
03/13(日)滋賀・びわ湖ホール
出演:MUCC / AKi  Guest Vocal : HYDE
03/18(金)東京・中野サンプラザホール
出演:MUCC / AKi
03/19(土)東京・中野サンプラザホール
出演:MUCC / AKi / D’ERLANGER
03/26(土)北海道・道新ホール
出演:MUCC / AKi / Guest Vocal&Guitar : Ken
03/27(日)北海道・道新ホール
出演:MUCC / AKi / Guest Vocal&Guitar : Ken

MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」 FINAL
03/31(木)東京・LIQUIDROOM
出演:MUCC / AKi
04/01(木)東京・LIQUIDROOM
出演:MUCC / AKi


『DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」』OFFICIAL WEBSITE
http://mad-maverick.com/


151126-TR-090011 151126-TR-090012 151126-TR-090013 151126-TR-090014 151126-TR-090015 151126-TR-090016 151126-TR-090017 151126-TR-090018 151126-TR-090020

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人