Blu-BiLLioNが新曲披露あるあるを暴露!「S.O.S.」インタビュー前編【れじっちゃう!?】

今回から2週に渡って、2月3日にリリースされるシングル「S.O.S.」について語ってもらいました!

baner

Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!? Resistar Recordsに所属する人気3バンド、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNによる連載「れじっちゃう!?」

TEXT BY 吉田可奈
PHOTOGRAPHY BY 青木早霞
HAIR & MAKE BY 三木幸平(Mk.9)


日常に対して思うことをライブハウスという場所で、声を出し、音楽で発散しよう

──ニューシングル「S.O.S.」は、今までになく振りきったダンスチューンになっていますね。

teru これまでのバンドサウンドとは違いますよね。「S.O.S.」は、曲に合わせて普段とは違った楽器を弾いていたり、挑戦に満ちた曲になっているんです。僕らも新しいことに溢れたこの曲を、ワクワクしながら取り組めました。

mag 先日、イベント『治外法権-新春だょ全員集合!!2016-』で初披露したんですが、反応がものすごく良くて。僕らって、今までライブで曲を初披露するとき、スベることが多かったんですよ(苦笑)。

宗弥 そうだね……。その傾向にあったね(笑)。

mag みんなが新曲を知らないというのもあると思うんですが、あまりにも反応が良くないことが多かったので、この曲でみんなが踊ってくれたのがすごくうれしくて。だからこそ、演奏している側もすごく楽しかったんです。

160118-BA-182407
ミケ(vo)

──ものすごく楽しそうでしたよ。

mag 気持ちが溢れちゃったんでしょうね(笑)。

ミケ 今回は振り付けもあるんですけど、簡単に見えて意外とクセを覚えるまで難しいみたいで。

 イベント後にもらったメッセージを読んでいると、みんなもうマスターしているみたいだよ?

ミケ (被せ気味に)いや! そう簡単にマスターできるもんじゃない!

宗弥 “本家をなめんな”と(笑)。

 あれって、ファン同士で教え合っているのかな?

宗弥 だとしたら、あのときにミケが教えたものとまったく違うものになってるかもよ。だって、一瞬の記憶でしょ?

 たしかに。みんなうろ憶えの状態でなんとか繋ぎ合わせているんだもんね。

ミケ 早く次のライブで訂正しないと(笑)。

160118-BA-182203mag(g)

──この曲はいつ頃に作られたのですか?

宗弥 前作のアルバム『GENESIS』を作っている真っ只中に、メンバーとダンスチューンを作ろうという話があって、作り始めたんです。というのも、去年1年は脳内がパリピ(Party People)状態だったので、EDMなどを積極的に聴いていたんですよ。

ミケ 名古屋のクラブにも行ったしね。

宗弥 行ったね~。現場の空気を学ぼうと思って行ってみたのはいいんですけど、もう若さに勝てなくて……(笑)。

──皆さんのなかで、ここまでのダンスチューンを作ろうと思ったのは、なぜでしょう。

宗弥 やはり自分たちが今、いちばん面白いと思うもの、良いと思うものを曲にしたいと思っていて。僕たちは、みんなに“暴れろ!”というバンドではないし、“黙って聴いてくれ”というスタンスでもない。それなら、みんなを踊らせればいいんじゃないかって思ったんです。そこで出来たのがこの「S.O.S.」。自画自賛にはなりますが、すごくハマったんじゃないかなって思うんです。

ミケ 曲ではかなり遊んでいるんですが、歌詞では、日常に対して思うことをライブハウスという場所で、声を出し、音楽で発散しようということを書いたんです。

160118-BA-182406
宗弥(g)

──言葉選びに関して、すごくまっすぐに感じました。

ミケ そうですね。言葉遊びが散りばめられていて、サビも“SOS”の頭文字から始まっていたりと、少し凝っているんです。そこを面白く感じてもらえたらうれしいですね。

──ライブでの定番曲になりそうですね。

宗弥 そうですね。ただ、音源では生ドラムを使用せずに同期で構成したり、ベースを打ち込みにしたりと、これまでとはまったく違う音作りをしているんです。となると、必然的にライブでは違うアレンジになるんですよね。なので、音源とライブ、倍楽しんでもらえると思います。

160118-BA-182305
珀(b)

演奏したらモテると思う!

──2曲目の「春色bloom」は、映画「薄桜鬼SSL ~sweet school life~THE MOVIE」のエンディング曲になっています。

Seika この曲はイントロもアウトロも、ものすごく映画にフィットする仕上がりなんですよ。ものすごく物語性もあったので、演奏していてもすごく楽しかったですね。

宗弥 映画を意識して作ったので、ちゃんとこの映画を観たときに、最後に聴きたいと思える曲を作ったんです。学園モノなので、楽器編成も、頑張れば学園祭でコピーできるように作ったんです。演奏したらモテると思う!

──あはは。確実にモテそう!

宗弥 大事ですからね(笑)。

ミケ 前回、この「薄桜鬼SSL」のドラマの主題歌となった「Refrain」の続編を書いてほしいというドラマ側からのリクエストがあったので、それをベースに楽曲を作りました。さらに、歌詞全体をまったくネガティブな要素のない、明るいものにしてほしいという話もいただいていたので、これもまたあらたな挑戦でした。でも、普段からネガティブな面があってこその光を描いていたので、すごく難しかったですね。その分すごく勉強になりました。曲の持っているポテンシャルが相当なものだと思うので、ライブで披露するのが今からすごく楽しみなんです。

160118-BA-182001teru(key)

──それにしても、2曲ともすごくポジティブですよね。皆さんが「パリピな曲」って繰り返していう意味もわかります(笑)。それにしても、皆さんが思う“パリピ”ってどんな状態なんですか?

宗弥 う~ん、実は俺ら、基本的にはパリピ感が低いんですよ(笑)。週末にBBQしかしないですし。

 俺らにしたら、それだけでも十分なパリピ感だよね。

mag もう疲れちゃうからね。金曜日の夜は、できるなら寝ていたいです(笑)。

──あはは。すべてが覆るコメントですけど、そのぶんライブでは爆発しているってことですよね!?

宗弥 そうです、そうです! なのでライブをぜひ楽しみにしてもらえればと思います!!

180118-BA-182304Seika(ds)

次回の更新は、2月3日(水です。お楽しみに♪


リリース情報

2016.2.3 ON SALE
SINGLE「S.O.S.」
Resistar Records

disc_s.o.s._shoa[初回盤A/CD+DVD]¥1,800+税

disc_s.o.s._shob
[初回盤B/CD+DVD]¥1,800+税

disc_s.o.s._tsu
[通常盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら


ライブ情報

「チョコレートビリオンと甘い夜」

02/14(日)東京・渋谷WWW

 Blu-BiLLioN TOUR「TO BLUE UNIVERSE」

04/02(土)長野・LIVEHOUSE J
04/03(日)石川・金沢AZ
04/08(金)愛知・名古屋M.I.D
04/10(日)大阪・OSAKA MUSE
04/12(火)福岡・DRUM Be-1
04/13(水)岡山・IMAGE
04/22(金)北海道・札幌cube garden
04/24(日)宮城・仙台MACANA
04/26(火)新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE
05/08(日)東京・日本橋三井ホール

詳細はこちら 


Blu-BiLLioNオフィシャルサイト
オフィシャルYouTubeチャンネル“れじちゃん”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人