本日14日発売の「ワッツイン」2月号の表紙巻頭に、miwaが登場

2016.01.14

’15年、デビュー5周年を迎えたmiwa。昨年は、映画・ドラマに出演、海外レコーディング、武道館での弾き語りライブ2days、ファンクラブイベント、そしてハジ→とのコラボシングル……と、あらたなことに挑戦し活動の幅を広げ、つねにファンをワクワクさせてきた。そんなmiwaがワッツイン初の表紙を飾る。

巻頭のロングインタビューでは、今までのことを振り返り「音楽だけじゃなく、いろんなことを頑張ってきたことが、’15年にできた、たくさんのチャレンジと繋がっているのかなって思いますね」とコメント。そして武道館公演、海外レコーディングなど、この5年でたくさん夢をかなえてきた彼女は、「夢がかなったことはうれしいし、ありがたいんですけど、それで終わりじゃなくて。満足できないからそこで新しい夢ができる」と発言。今後の活動をますます期待したくなる、ボリューム満点のインタビュー内容となっている。

窓枠に腰掛けて外を眺めたり、レースのカーテン越しに佇んだりと、レトロな雰囲気の洋室で撮影された最新の撮り下ろし写真も必見だ。

その他の記事も要注目。

Dream、Happiness、Flowerとしての活動と並行して、つねに進化を続けてきたE-girlsが、デビューから4年間でリリースした全シングルと新曲2曲を収録した初のベストアルバムをリリース。彼女たちが歩んできた軌跡とは? 今回はShizuka、SAYAKA、藤井夏恋、重留真波、板東 希、石井杏奈に話を聞いた。

映画&TVシリーズアニメ「亜人」の主題歌となったシングル「夜は眠れるかい?」をリリースするflumpool。実は今作を制作する際、尼川元気(b)が率先的に今回のシングルを作りたいと話していたのだという。しかし結果、阪井一生(g)が作曲を手がけた。果たして、その真相とは……!? そんなエピソードも交えながら、山村隆太(vo)と阪井一生が語る。また、インタビューとともに、年末(12月31日)に行われたカウントダウンライブのレポートも。

ポルノグラフィティは、アルバム『RHINOCEROS』を引っ提げた、3年ぶりのホール・ツアーが大盛況のうちに幕を閉じたばかり。本誌では、’15年12月16日に横浜アリーナで行われたライブの模様を紹介。

そのほか、防弾少年団、Acid Black Cherryのライブレポート、ソナーポケット、SKY-HI、片平里菜のインタビュー記事など、豪華なラインナップ&内容でお届け!


「ワッツイン」2月号商品情報はこちら(M-ON! BOOKS)
http://www.m-on-books.jp/magazine/whatsin/id201602


160113-CI-211001 160113-CI-211002 160113-CI-211003 160113-CI-211004

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人