FUKI、ニューアルバムより新曲「キミへ」MV公開

シンガーソングライターのFUKIが、2月10日にリリースするコンセプトアルバム『キミへ ~LOVE SONG COLLECTION~』の詳細と、新曲「キミへ」のミュージックビデオを公開した。

「キミへ」は、サビの歌詞が印象深い、究極の失恋ソング。FUKIの単独作曲としては初めてのリリースとなる。自身のリアルな体験を元に、号泣しながらピアノ一本で制作したというこの曲は、本人の強い願いで、ピアノを弾きながら想いを綴るミュージックビデオが制作された。

デビュー当初から、歌詞をTwitterなどでポエムのようにつぶやく人たちが続出した“FUKI現象”など、歌詞が印象深いシンガーソングライターではあったが、今回公開されたミュージックビデオは、ピアノ弾き語りによりあらたな一面も見せている。

冒頭からいきなり入る歌詞「いまさらもう遅いんだって あんなにスキだったから はっきり言えない」「サヨナラ、大スキなキミへ」はサビでも繰り返され印象的だ。

“彼女”のセツなくツライ、「別れ」の決断がリアルに描かれた同曲。女性が力を持ち始め、恋愛においても主導権を握ることが今や珍しくもない、まさに現代的な”病みソン”は、今まで以上の共感を呼びそうな仕上がりになっている。

また、デビュー曲の「キミじゃなきゃ」は、サビでひたすら「キミじゃなきゃダメなんだ」と繰り返されるフレーズが印象的だったが、新曲「キミへ」は、「キミじゃなきゃ」の続編とも解釈できる。「キミじゃなきゃダメなんだ」と、戻りたくても戻れない一途な想いの先に“彼女”が出した最終的な答えが表現されているような描写が多く、まるでアンサーソングのようにも仕上がっている。

FUKIのニューアルバムは、すべての「恋」のシチュエーションで聴けるコンセプトアルバム。デビューシングル「キミじゃなきゃ」、2ndシングル「キミがスキ -Winter Ver.-」も収録。さらに「キミじゃなきゃ」「キミがスキ -Winter Ver.-」の別バージョンがボーナストラックとして収録され、さらにアルバムからのプロモーションリード曲が「キミへ」ということで、“キミ”3部作を含む全8曲入りとなる。

さらに、昨年末に開催されたGYAO! MUSIC LIVEの生配信ライブ音源から、「カタオモイ」と「はじめてのチュウ」の2曲を収録。なお、今回アルバム発売を記念して、GYAO! MUSIC LIVEの映像が1月20日~2月9日限定で、GYAO!にて公開されることが決定。こちらも要チェックだ。

FUKI コメント
このアルバムを聴いてくれたすべてのリスナーの方々へ。
みんなの、“ありがとう”や“ごめんね”、“うれしい”ときも、“悲しい”ときも、いろんなキモチに寄り添えたらうれしいです。


リリース情報

2015.12.09 ON SALE
DIGITAL SINGLE「キミがスキ -Winter Ver.-」

2016.02.10 ON SALE
ALBUM『キミへ 〜Love Song Collection〜』


FUKI OFFICIAL WEBSITE
http://fukimusic.jp/


160113-TR-090009

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人