【今週のオリコン】BOYS AND MEN、初のオリコン1位獲得!コメントも到着

2016.01.12

【シングル】
東海エリア出身・在住の11人で構成される男性ユニット“ボイメン”こと、BOYS AND
MEN(ボーイズアンドメン)の最新シングル「BOYMEN NINJA」(1月6日発売)が発売初週に10.2万枚を売り上げ、今週発表の最新1/18付オリコン週間シングルランキング(集計期間:1/4〜1/10)で初登場1位を獲得した。

名古屋発のイケメンユニットとして2010年に結成されたボイメンは、2015年5月に前作シングル「ARC of Smile!」(最高6位)でメジャーデビュー。同曲の現時点での累積売上は3.4万枚だが、今作はこれを大きく上回る売上枚数を発売初週で叩きだす爆発力を見せ、一気に初のオリコン1位の座を手中に収めた。

結成以来、名古屋をはじめとする東海地方を中心に歌、ダンス、ミュージカルなどもこなすエンターテインメント集団として、その知名度を拡大させてきたボイメン。来年1月の日本武道館公演開催が早くも決定するなど、年始の目標に掲げた“全国制覇”の実現に向けて幸先のよいスタートを切った。

BOYS AND MEN リーダー/水野勝 コメント
地方と言われる名古屋を心から愛して、誇りを持って活動を始めて6年目に突?しました。
今回オリコンウィークリー1位を獲得できたことは、本当に光栄なことだと思っています。
“夢は諦めなければ必ずかなう”この言葉を信じて諦めずにやってきて本当に良かったし、これからも俺たちが挑戦していく姿をみて、夢を?ることの素晴らしさや勇気を与えていけたら幸せです。
これからも泥臭くて暑苦しいボイメンをよろしくお願いします!!

3位は、アイドルグループ、ベイビーレイズJAPANの最新シングル「走れ、走れ」(1月6日発売)。発売初週売上1.6万枚を記録した。「ベイビーレイズ」名義作品を含めて通算11作目のシングルとなった今作は、「ぶっちゃけRock’n はっちゃけRoll/ベイビーステップ」(2014年5月発売)が獲得した4位を上回り、同グループ獲得最高位を記録するとともに、初のTOP3入り作品となった。

5位は、女優としても活躍中の橋本環奈を擁し、福岡を拠点とするダンスボーカルアイドルユニット、Rev. from DVLの最新シングル「屋上のスキマ白いソラ」(1月5日発売)。発売初週売上1.2万枚(※12,327枚)を記録。同グループ通算6作目のシングルとなる今作は、前作「君を見つけたあの日から僕の想いは一つだけ」(最高4位:2015年6月発売)に次ぐ獲得順位で、2作連続のTOP5入りを果たした。

AKB48のメンバーとしても活躍する演歌歌手、岩佐美咲の5枚目のシングル「ごめんね東京」(1月6日発売)が、発売初週売上1.2万枚(※11,725枚)で6位にランクイン。今作は前作「初酒」(2015年4月発売)の最高位である13位を上回る好スタート。今週付の演歌・歌謡曲ランキングでは堂々の1位獲得を果たした。

【アルバム】
嵐の最新アルバム『Japonism』(2015年10月発売)の累積売上枚数が、今週発表の最新1/18付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:1/4〜1/10)で100.1万枚(週間売上は0.4万枚)を記録し、ミリオン突破を達成した。

嵐のミリオン突破アルバムは、『All the BEST!1999-2009』(2009年8月発売:
累積売上196.1万枚)、『僕の見ている風景』(2010年8月発売:累積売上113.2
万枚)に続いて3作目。昨年発売されたアルバム作品では、堂々の“突破一番乗り”を果
たした。また、男性アーティストによるアルバムミリオン達成は、Mr.Childrenの『Mr.Children 2001-2005<micro>』(2012年5月発売)が2012/6/18付
で達成して以来で、3年7ヵ月ぶりの快挙達成となった。

『Japonism』は“日本を様々な角度から見る”というコンセプトのもと、和楽器とデジタルを融合させるといった“斬新さ”と、嵐の原点である“ポップさ”を集約した作品。昨年発表された『第48回オリコン年間ランキング』のアルバム作品別売上枚数ランキングでは年間1位に輝いている。

今週発表の、最新1/18付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:1/4〜1/10)で初登場1位を獲得したのは、人気作家・西尾維新の小説を原作としたアニメ「<物語>シリーズ」の主題歌を集めたコンピレーションアルバム『歌物語 -<物語>シリーズ主題歌集-』(1月6日発売)。発売初週に6.6万枚を売り上げた。

アニメのコンピレーション盤によるアルバム週間1位は、2010/3/29付で『ONE PIECE MEMORIAL BEST』(2010年3月発売)が獲得して以来、5年10ヵ月ぶり。
また、『鋼の錬金術師COMPLETE BEST』(2004年10月発売)、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BEST』(2005年11月発売)、『CODE GEASS COMPLETE BEST』(2009年1月発売)と前出『ONE PIECE〜』に続いて5作目の快挙となった。

4位は、女子中高生ボーカルグループ、Little Glee Monsterのメジャー初アルバム『Colorful Monster』(1月6日発売)。発売初週売上2.4万枚を記録した。同グループはシングル、アルバムを通じて初のランキングTOP5入りを達成している。今作には、TBS系ドラマ「表参道高校合唱部!」の主題歌でシングル自己最高位となる6位を獲得した「好きだ。」(昨年9月発売)などに加えて、通常盤にはゴスペラー
ズの「永遠(とわ)に」、中島みゆきの「ファイト!」などのカバー曲も収録される。

9位は、英・ロック歌手で、1月10日に69歳で亡くなったことが報じられたデヴィッド・ボウイの最新アルバム『★』(※ブラックスター/1月8日発売)。発売初週売上0.8万枚。デヴィッド・ボウイのアルバムTOP10入りは、2013/3/25付で『ザ・ネクスト・デイ』(2013年3月発売)が5位を獲得して以来2年10ヵ月ぶり。その根強い人気をうかがわせた矢先の訃報となった。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/


160111-CI-223001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人