UVERworldの盟友バンド、THE Hitch Lowke、映画挿入歌含むミニアルバム発表

2016.01.08

年間100本クラスのライブを継続しながら、UVERworldの盟友バンドとしても急速に知名度を上げてきているTHE Hitch Lowke(ザ・ヒッチローク)が、注目映画の挿入歌を含むミニアルバムを3月9日にリリースする。

昨年は『イナズマロックフェス』『フェニックスロックフェス』ほか大型フェスへの出演や、UVERworldのシングル「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」に星☆拓也(vo)が参加するなど、活動を一気にスケールアップしてきたTHE HitchLowke。

このたび、「リアル鬼ごっこ」などで10代を中心に大人気の作家、山田悠介の「復讐したい」の待望の映画化(3月5日全国公開)に際し、新曲「ロッシュの限界」が挿入歌に決定。そして、同曲を含む約3年半ぶりとなる待望の2ndミニアルバム『ロッシュの限界』のリリースが発表になった。

巨大引力に引っ張られて惑星が分裂してしまうことをモチーフに書き下ろされたへビー&スピーディーな「ロッシュの限界」、ライブで人気を博してきたメロウなラブソング「突き飛ばしてくれよ」など、エモ、ラウド、パンクなど様々な要素をぶち込んだエネルギッシュなパワーロックと、ボーカル・星が生み出す歌謡POPSのセンスを含んだキャッチーなメロディがハイブリッドした彼らの楽曲は、まさにザ・ヒッチロークならではの個性と中毒性を持っている。

なお、発売前日の3月8日には渋谷O-Crestにてワンマン『WORLD IS MINE 2016 TOKYO』の開催も決定。1月9日よりYahoo!チケットでの先行販売も開始される。ライブを続ける中で曲を作り、状況を作ってきた生粋のライブバンドだけに、こちらも必見だ。


リリース情報

2016.03.09 ON SALE
ALBUM『ロッシュの限界』


ライブ情報

WORLD IS MINE 2016 -TOKYO-
03/08(火)東京・渋谷 O-Crest


THE HitchLowke OFFICIAL WEBSITE
http://www.hitchlowke.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人