ジャスティン・ビーバーがハイヒールで猛ダッシュ!?テレビでヘンなことをやってるアーティストたち

昨年11月にニューアルバム『パーパス』を発売。そして年末には来日し、全世界から注目を浴び続けているジャスティン・ビーバー。そんな彼が、イギリスのテレビ番組「Alan Carr : Chatty Man」にてハイヒールで猛ダッシュに挑戦する動画が話題になった。

ヒールでぎこちなく走る姿は、ダンスや歌をスタイリッシュにこなしてきた多才なジャスティンからは想像もつかないような一面……なのだが、ファンは改めて胸きゅんなのである。

ジャスティンだけではなく、テレビ番組でヘンなことに挑戦してきた世界的なアーティストはたくさん存在する。例えば……

 

コールドプレイのボーカルがバナナで演奏!?

全6枚のアルバムの総セールスが7000万枚以上を誇るイギリスのロックバンド、コールドプレイ。メインボーカルを務めるクリス・マーティンが、なんと本物のバナナで出来たキーボード演奏に挑戦した。

イギリスの番組「TFI Friday」で、司会者の「本物のバナナで作られたキーボードを演奏してほしい」というリクエストに答えるため、とまどいながらも挑戦したクリス。クリスが演奏したバナナは、センサーを付けるだけで、何にでも楽器に変えられるアイテムを使用したとのこと。いったいなんのために作ったんだそれ……。

 

マイリー・サイラスが記者に扮して街頭インタビュー!

過激なパフォーマンスで話題の歌手、マイリー・サイラス。彼女がアメリカの番組「Jimmy Kimmel Live」で、地味なカツラとスーツを身にまとい、“記者・ジャネット”に扮して街頭インタビューに挑戦した。インタビュー内容は「マイリー・サイラスについてどう思う?」。ジャネットがマイリー本人とは知らず、インタビューに答えた人々は「あまり好きじゃない」「彼女は正気を失っている」「注目を浴びたいからクレイジーなんじゃない?」など言いたい放題。それなのにマイリーはひるむことなくインタビューを続行。「彼女の心は強い」とも思わせてくれるような内容だ。

繊細だったりストイックだったり、自分とは遠い存在に思えるようなアーティストが思いもよらぬ姿を見せてくれると、あらたな魅力に気づけたりする。しかしながら、バナナの演奏は本当に意味がわからない……。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人