【2015年最も読まれた「オトネタ」第4位】AKB48総選挙シングル/よく知らずに「同じCDを何枚も買って!」と言っている人はある意味では間違い!?

実はバリエーション多彩なAKB48総選挙シングル「僕たちは戦わない」の収録曲ガイド

6月6日に福岡ヤフオク!ドームにて実施される「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」。5月20日には投票速報が発表されるなど、少しずつ総選挙関連の話題も増えてきました。このイベントは「投票のためにCDを何枚も買う」という行動パターンと切っても切れない関係にあるので、「音楽を投票券のおまけにしている」という批判が常につきまといます。もちろんその指摘も一面では正しいのですが、“タイプごとに異なる楽曲を収録”“それぞれの楽曲のミュージック・ビデオを制作”というある意味では通常のミュージシャンのシングルよりも豪華なことが行われているのもまた事実。今回の記事では、意外と語られることのない「総選挙のためのシングルを買うことで聴くことのできる楽曲」について解説したいと思います。

現在店頭で購入できるCDはType AからDまでの4タイプ(それぞれ初回盤と通常盤がありますが、収録楽曲は同じ。その他、「劇場盤」としてもう1タイプ存在するが一般店舗での購入は不可)。この中に全部で7曲の楽曲が収録されています。各曲のミュージック・ビデオのショート・バージョンも無料公開されていますので、合わせてお楽しみください。

また、メンバー名の後には先日の投票速報の順位を付記しています。速報と最終結果では票数が大幅に変わるのでそんなに気にする必要もない情報ではありますが、「超有名ではないメンバーが、速報で上位に飛び込んでそのままランクインする」というケースには注意が必要です。今回では谷 真理佳(11位)と渕上 舞(15位)のふたりの最終順位に注目したいと思います。

 

全タイプ収録: 「僕たちは戦わない」

すでに様々な歌番組で披露されているEDMテイストのナンバーが今回のシングルの表題曲で、センターを務めるのは島崎遥香(7位)。「脱力ダンスのぱるるがこんな激しい踊りを……」という感じで驚きをもって迎えられている向きもありますが、先日のドラマ「マジすか学園4」でもキレのある殺陣が印象的だったし、元々身体能力は高いのだと思います。例年AKB48の総選挙シングルは水着のミュージック・ビデオとのセットでしたが、今年はなんと水着なし。その代わりに、映画『るろうに剣心』などの監督・大友啓史による本格的なアクション・ムービーが制作されました。ストーリーははっきり示されていませんが、“憎しみは連鎖する”という歌詞や“楽しそうにしているメンバー→テロ行為を受ける→メンバーが戦いの場へ”という映像の流れなど、昨今の世界情勢の話に繋がりそうな表現もあり、いろいろ想像が膨らみます(ちなみに、90年代初頭にも秋元 康はとんねるず「情けねえ」の歌詞で湾岸戦争時の日本のムードについて言葉を綴っています)。

 

Type A/Type B/Type C収録: 「Summer side」(セレクション16)

ギター・ポップ風味のトラックに乗せて男子目線で“君に恋をする準備はできていた”と「恋愛一歩手前の瞬間」を歌うこの曲。従来の「AKB48の夏曲」らしい1曲ですが、このミュージック・ビデオでも水着なし! なんでだ! 「僕たちは戦わない」の選抜メンバーからチョイスされた若手中心の16名による楽曲で、センターは小嶋真子(圏外)と大和田南那(65位)のふたり。今年は選抜入りも期待されているこじまこですが、速報ではまさかの80位圏外となりました。どこまで巻き返してくるか楽しみです。

 

Type A収録: 「“ダンシ”は研究対象」(てんとうむchu!)

岡田奈々(26位)、北川綾巴(73位)、小嶋真子(圏外)、渋谷凪咲(75位)、田島芽瑠(27位)、朝長美桜(30位)、西野未姫(圏外)という各グループの次世代エースで結成されたユニット、てんとうむchu!の新曲。キラキラしたシンセがキャッチーなかわいらしい楽曲で、ミュージック・ビデオでは「男心をもっと知りたい」という歌詞に合わせて研究室のような場所が舞台となっています。プラグに繋がれて踊る姿はPerfume「Spring of Life」とも重なるシチュエーションですが、全体として引きの絵が多いのでもっとストレートに華のある7人の姿を映してもいいのではと思いました。個人的には48グループの派生ユニットの中でいちばん好き。

 

Type B収録: 「カフカとでんでんむchu!」(でんでんむchu!)

大和田南那(65位)、川本紗矢(圏外)、田中美久(圏外)、谷口めぐ(圏外)、向井地美音(54位)、村山彩希(立候補せず)、矢吹奈子(圏外)による新ユニット、でんでんむchu!の楽曲。今回のシングル収録曲では唯一となる8ビートのロック・ナンバーです。「変身」をモチーフにしたメルヘンなビジュアルのミュージック・ビデオ(フルで観ると冒頭にちょっと不気味な設定が説明されていますが)がかなり良いです。注目を集めつつも速報では振るわなかったメンバーが多かったですが、最終結果ではどうなるか。

 

Type C収録: 「汚れている真実」(Team 8選抜)

トヨタ自動車のバックアップの下、47都道府県から集められたメンバーで活動するAKB48のTeam 8。そこから選ばれた10名による「汚れている真実」は、「僕たちは戦わない」よりもアッパーなダンス・ナンバー。「昔のAKB48を好きだった人たちがTeam 8に流れている」という話を聞いたことがありますが、ちょっと素人っぽい歌唱やぴったり揃ってはいないけどダイナミックなダンスからピュアな匂いを感じるからだろうなと納得。投票結果が本当に“ガチ”なのかいちゃもんを付けられることも多い総選挙というイベントの曲に「汚れている真実」という意味深なタイトルを冠するのが秋元 康らしい。

 

Type D収録: 「バレバレ節」(WANDA選抜)

アサヒ飲料の缶コーヒー「WANDA」のCMソング。缶コーヒーの商品特性に紐付けて、サラリーマンを応援する歌詞になっています。“GDPにγ-GTP まとめて任せろ”というラインに特にグッときました。植木 等「スーダラ節」のわかりやすいパロディということで、ミュージック・ビデオも昭和のホームドラマ風。

 

Type D収録: 「君の第二章」(川栄李奈 卒業ソング)

卒業を発表した川栄李奈(立候補せず)をフィーチャーしたバラード。昨年の総選挙では“握手会での事件後初めて公の場に登場する”という形で注目された彼女ですが、今年は卒業ソングという形で総選挙と関わることになりました。ミュージック・ビデオの中でも「女優になるのが夢」というメッセージが掲げられており、この先の活躍を楽しみにしたいと思います。

 

以上7曲が、総選挙への投票のために購入が必要なCDに収録されている楽曲です。選挙結果で盛り上がるのももちろん楽しいですが、彼女たちの音楽やミュージック・ビデオといった作品に目を向けても新しい発見があるのではないかと思います。投票締切は6月5日(金)の15時。投票がまだの方はお早めに!(※現在、投票は終了しております)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人