「できれば電気グルーヴとは仕事したくなかった」。電気グルーヴ初の伝記映画の初日舞台挨拶に、石野卓球、ピエール瀧、大根仁監督が登壇

2015.12.26

151226-CI-231000

結成25周年を迎えてもなお、その唯一無二の圧倒的なパフォーマンスが支持され続けている電気グルーヴ。そんな電気グルーヴにとって初となるドキュメンタリー映画「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」が、12月26日より全国公開された。

そして26日、公開を記念して新宿バルト9にて、石野卓球、ピエール瀧、大根仁監督による初日舞台挨拶を実施。電気グルーヴが2人揃って舞台挨拶に立つのは、26年のキャリアにおいてもこれが初。満員の観客から盛大な歓声と拍手で迎えられた。

初のドキュメンタリー映画の公開を気恥ずかしいと話す石野卓球が、客席に向かって「だって、みなさん映画になったことあります?」と呼びかけると笑いが起こり、続けてピエール瀧に「舞台挨拶っていつもこんな感じなの?」と訊ねると「全然違います!」とツッコミを受け、会場はさらに大爆笑。

トークでは大根仁監督セレクトの音楽集『DENKI GROOVE THE MOVIE? -THE MUSIC SELECTION-』にも触れ、「とても良い選曲だった。本当に監督がセレクトしたの!?」と冗談交じりに監督のセレクトセンスに太鼓判を押していた。

そんな冗談ばかりの二人に向け、大根監督は「こんな(冗談ばかりの)感じですから、できれば電気グルーヴとは仕事したくなかったですけど(笑)やるならちゃんとやろうと思っていました」と、大根監督も二人の前では恐縮気味で制作期間を振り返った。

また、12月26日は、石野卓球48回目の誕生日でもあり、会場のファンから大きな花束が届けられるサプライズも。結成26周年を迎えた2人の、コンビネーションの良さが終始見られた舞台挨拶となり、会場は大いに盛り上がった。

なお、「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」は、本日公開の上映劇場にて、電気グルーヴ(石野卓球・ピエール瀧) サイン入りチケットホルダーをプレゼントする半券キャンペーンをスタート。新宿バルト9では12月27日=塙宣之(ナイツ)、12月28日=砂原良徳、大根仁監督、新たに12月29日=天久聖一、渋谷直角によるトークイベントの開催も決定、いずれも会場でしか聞けないトークが飛び出すこと間違いなしの、貴重な機会となる。詳細は映画公式HPまで。


ライブ情報

電気グルーヴワンマンライブ
2016年
03/04(金) 大阪・Zepp Namba
03/08(火)・09(水) 東京・Zepp Tokyo


リリース情報

2015.12.23 ON SALE
ALBUM『DENKI GROOVE THE MOVIE? -THE MUSIC SELECTION-』


映画情報

「DENKI GROOVE THE MOVIE?  -石野卓球とピエール瀧-」
大ヒット上映中
監督:大根仁
キャスト:電気グルーヴ(石野卓球、ピエール瀧)
天久聖一、Andi Absolon(元ヨーロッパ ブッキング エージェント)、ANI(スチャダラパー)、Bose(スチャダラパー)、CMJK、DJ TASAKA、日高正博((株)スマッシュ 代表取締役)、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、道下善之((株)ソニー・ミュージックアーティスツ)、中山道 彦((株)ソニー・ミュージックアーティスツ 代表取締役)、小山田圭吾、SHINCO (スチャダラパー)、砂原良徳、山口一郎(サカナクション)、山根克巳 (LIQUIDROOM)、山崎洋一郎(rockin’on JAPAN総編集長)、WESTBAM
上映時間:115分
(C)2015 DENKI GROOVE THE MOVIE? PROJECT


イベント情報

「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」公開記念
 “Cafe de 鬼”新宿バルト9にて期間限定OPEN!
12/25(金)〜2016/1/3(日)


「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」映画サイト
http://www.denkigroove.com/themovie


151127-TR-090009

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人