【2015年最も読まれた「オトネタ」第10位】現役大学生に聞く!絶対盛り上がる“替え歌飲み会コール”

酒離れする若者? でも、コールのバリエーションはより進化している!

大学生の飲み会といえばコールだ。大学近くのチェーン居酒屋などではサークルやゼミと思われる団体の元気なコールが頻繁に聞こえてくるが、そのバリエーションは驚くほど多い。なかでも厄介なのは替え歌のコールだ。中毒性が高く、気付くとこちらまで口ずさんでいたりする。あの完成度の高い替え歌は一体誰が考えたんだろう……。謎だ。今回は飲み会で頻繁にコールをするという現役大学生たちに、ついついくせになる“替え歌飲み会コール”を教えてもらった。

「頭に残るのは『おめでとうのイッキ』ですね。『聖者の行進』の曲に合わせて “おめでと~(おめでと~)おめでと~(おめでと~)、おめでと~う~の~イッキ~”です。誕生日などで使います。ちなみに、トイレから帰ってきた人には“おめでと~”の箇所を“おかえり~”にしたりして使います。コールの前に“誕生日~?”や“トイレから~?”という掛け声で始めるのが普通です。中毒性も、汎用性も高いコールです」(こうじさん/21歳)

「『友情イッキ』です。親友同士とか、いい感じの男女に掛けるコールです。“○○(名前)が飲んで~、△△(名前)が飲まない~? わけがなーい!”っていう掛け声のあと『アルプス一万尺』のメロディで“ふーたりふたりで、飲~む~イッキは友情イッキと申します。ハイ! ラーンラランランランランランラン……”って感じです。カップルだと『愛情イッキ』と呼びます」(けいすけさん/21歳)

「AKB48の『会いたかった』です。最初はコールって気付かれないように“○○(人の名前)あんまり飲んでない?”って心配したように聞いたあと、掛け声で“でも本当は~? せーの、飲みたかった~飲みたかった~飲みたかった~イエス!”を2回繰り返すまでに全部飲み干します。次の“君に~”はコールを受けた人がかわいく誰かを指さしながら“君も~”でまたサビに戻って2人目が始まります」(かえでさん/22歳)

大学生コワイ……。おめでとう、おかえり、友情、愛情って、飲む理由はなんでもいいんだね。3人によると替え歌コールはこうした基本形を基にどんどん派生していくものなのだとか。そのバリエーションはまさに無限大で、すべての言葉がコールになり得る。どんなときにどんなコールを誰に振るのかにセンスが出るんだそう。

お酒は一歩間違えれば命に関わる危険なもの。節度をわきまえたうえで安全に楽しく関わって行きましょう。

PHOTO:(C) taa22 – Fotolia.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人