20年前に発表されたスピッツのアルバム『ハチミツ』が、今なお愛される理由が、ついに明らかに!?

2015.12.21

151206-CI-174000

スピッツの名盤『ハチミツ』発売20年を記念した、話題のトリビュートアルバム「JUST LIKE HONEY -『ハチミツ』20th Anniversary Tribute-」のCDにスペシャルな対談が封入されていることがわかった。

“1995年の『ハチミツ』と20年後の『ハチミツ』”と題されたこの対談には、音楽専門誌の編集スタッフとして、そしてインタビュアーとしてスピッツの魅力を発信し続けてきた「MUSICA」鹿野 淳氏と、デビューから現在に至るまでスピッツの制作を担当しているディレクター竹内 修氏という二人が、当時の日本の音楽シーンやカルチャー事情といった時代背景を交えながら、オリジナル・アルバム『ハチミツ』の制作秘話と作品の魅力を語り、今なお愛され続けている理由を検証している。

「今、『ハチミツ』を聴いてそんなに古臭く感じないのも、当時からちょっと古臭かったからじゃないかなって思ってるんですよ(笑)」

「当時を知らない」スピッツファンはもちろん、『ハチミツ』初心者のリスナーにもぜひ読んでほしい。


リリース情報

2015.12.23 ON SALE
Various Artists
ALBUM「JUST LIKE HONEY ~『ハチミツ』20th Anniversary Tribute~」

2016.01.27 ON SALE
Various Artists
ANALOG「JUST LIKE HONEY ~『ハチミツ』20th Anniversary Tribute~」

<収録曲>
01.    「ハチミツ」 赤い公園
02.「涙がキラリ☆」 10-FEET
03.「歩き出せ、クローバー」 NICO Touches the Walls
04.「ルナルナ」 鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)
05.「愛のことば」 indigo la End
06.「トンガリ’95」 LAMP IN TERREN
07.「あじさい通り」 クリープハイプ
08.「ロビンソン」 9mm Parabellum Bullet
09.「Y」 GOOD ON THE REEL
10.「グラスホッパー」 ASIAN KUNG-FU GENERATION
11.「君と暮らせたら」 初恋の嵐 feat. 曽我部恵一
Bonus Track「俺のすべて」 SCOTT MURPHY


『JUST LIKE HONEY ~『ハチミツ』20th Anniversary Tribute~』特設サイト

SPITZ OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人