中学生(思春期)HIPHOPグループ、MAGiC BOYZ、初主演映画の追加出演者発表。主題歌発売も決定

2015.12.20

151220-CI-124000

スターダストプロモーションが手掛ける、何事にも全力な“スタダ系男子集団”EBiDAN”の異端児・4MC1DJ の中学生(思春期)HIPHOP グループMAGiC BOYZ。「かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ」のフレーズやHIP HOP界の大御所が楽曲に参加していることで、ジワジワと話題になってきている。

そんなMAGiC BOYZが、12月20日に行われたライブで、クラウドファンディングで資金を集めて製作された初主演映画「イカれてイル?」の公開日と追加出演者、さらに主題歌のCDリリースを発表した。

映画「イカれてイル?」は、リアル中学二年生によるリアル中二病をテーマをした作品。魔法学校の中二病の少年たちと、女子大生への淡い恋心を描いた、フェイクドキュメンタリー作品で、2016年2月6日、ユナイテッド・シネマ豊洲を皮切りに順次全国公開されることが決定している。

そして、これまで、北山詩織、KENZO(DA PUMP)、伊地知大樹(ピスタチオ)、NIPPS(BUDDHA BRAND)、D.O(練マザファッカー)、MARIA(SIMI LAB)、やついいちろう、ブラザートムらの出演が発表されていたが、さらに、CQ、DJ MASTERKEY、MACK-CHIN、DOTAMA、ハハノシキュウ、小澤慎一朗(ピスタチオ)も出演していることがわかった。

また、本作の主題歌に起用されているMAGiC BOYZの新曲「ありのままでマジボ」が2月3日にCDリリースされることが決定。現在、メンバー全員が中学2年の彼らのまさに“ありのまま”を歌った初のバラード楽曲で、新ビジュアルやカップリング曲の情報は、後日公開予定となっている。映画、新曲ともに要チェックだ。


映画情報

「イカれてイル?」
劇場公開:2016年2月6日
出演:MAGiC BOYZ フウト、トーマ、リュウト、ユウト、マヒロ
北山詩織、KENZO(DA PUMP)、伊地知大樹(ピスタチオ)、佐野愛夏、NIPPS、D.O、MARIA(SIMI LAB)、VIKN、nabepro、やついいちろう(エレキコミック)、CQ、DJ MASTERKEY、MACKA-CHIN、DOTAMA、ハハノシキュウ、小澤慎一朗(ピスタチオ)
ブラザートム(特別出演)
監督・脚本:竹内道宏


リリース情報

2016.02.03 ON SALE
SINGLE「ありのままでマジボ」


MAGiC BOYZ OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人