氷室京介、ラストツアー『LAST GIGS』4大ドームで7公演開催

2015.12.18

151106-TR-140009

2014年に全国50公演行われたソロデビュー25周年ツアーのファイナル公演目前の7月13日、山口県周南市での公演中に、急きょライブ活動の無期限休止を発表した氷室京介。その報は、多くのファンのみならず社会に大きな衝撃をもって伝えられた。

そして、その翌週のツアーファイナルの横浜スタジアム公演では、本人の口から「耳の不調が休止の理由」と語られた。本来この横浜スタジアム公演でライブ活動への区切りをつける予定だったが、落雷による公演中断と氷室自身の怪我によるコンディションの不十分さから、「このリベンジをどこかで必ずもう1度、演らせてほしいと思います」と宣言して、横浜スタジアムのステージをあとにしたこともまた、強烈なインパクトをもって報じられた。

そして、ついにその「リベンジ」となるライブが、4大ドームツアー『KYOSUKE HIMURO LAST GIGS』と題され決定した。2016年4月23・24日の京セラドーム大阪を皮切りに、4月29日ナゴヤドーム、5月14日福岡ヤフオクドーム、5月21・22・23日東京ドームの計7公演が決定。30万人の動員を予定している。

1981年にBOOWYを結成し、1988年のソロデビューを経て、来年35周年を迎えるという長きに渡り、氷室を支えてきた多くのファンの期待に応えるべく、準備を進める中で「ライブツアー最終日までまだ時間があるので、応援してくれる皆とゆっくり時間を共有したいと思う」と氷室は語っている。

本人の意向で『KYOSUKE HIMURO LAST GIGS』では、BOOWY時代の楽曲からソロ楽曲まで、氷室が歌ってきたすべての楽曲を対象にリクエストを募集。その結果をライブの選曲の参考にすることを発表していた。12月18日正午より演奏曲のリクエスト投票が特設サイトでスタート。すでに先行してリクエストを受け付けている、カラオケでの歌唱が投票になる「LIVE DAM STADIUMカラオケリクエスト」での結果とあわせて、ライブ演奏曲の考案に取り入れられることになっている。

氷室京介の集大成となる『LAST GIGS』。このライブは、長年支えてきたファンと氷室京介本人の様々な思いがひとつになり、30万人が忘れることのできない、まさにスペシャルなライブとなるだろう。

※BOOWYの2つめの「O」は「スラッシュあり」が正式表記。


ライブ情報

KYOSUKE HIMURO LAST GIGS
2016年
04/23(土)・24(日) 大阪・京セラドーム大阪
04/29(金) 愛知・ナゴヤドーム
05/14(土) 福岡・福岡ヤフオクドーム
05/21(土)・22(日)・23(月) 東京・東京ドーム


リクエスト投票特設サイト

LIVE DAM STADIUMカラオケリクエストサイト

氷室京介 OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人