浜田ばみゅばみゅ、“最初で最後”のシングル発売記念囲み取材

2015.12.16

151215-YM-21010000

今年6月に放送された日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で行われた「浜田アイドル化計画」から生まれた、ダウンタウンの浜田雅功扮するキャラクター浜田ばみゅばみゅ。

その新プロジェクトとして、きゃりーぱみゅぱみゅのサウンドプロデューサーでもある中田ヤスタカ(CAPSULE)が作詞作曲を手掛け、原宿Kawaiiの仕掛け役でもある増田セバスチャンが、ミュージックビデオ、衣装やCDのアートワークなどのビジュアル面を担当したデビューシングル「なんでやねんねん」が、本日12月16日にリリースされる。

そして、リリースを記念した、最初で最後になるであろう、囲み取材が実現。日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の収録後ということもあり、浜田ばみゅばみゅ(浜田雅功)のCDデビューを盛り上げるべく、松本人志、月亭方正、遠藤章造、田中直樹の4名も同席した。

世界111ヵ国での楽曲配信がスタートしたiTunes(R)Storeでは、初日より総合チャートの3位を記録するなど、ヒットチャートも賑やかし、もはや社会現象になっている浜田ばみゅばみゅ。「浜田さんいかがですか?」と囲まれた記者から問われると、「番組でね、やらされてるのでね」と、うつむき加減で答える浜田。すかさず松本が「やりたくなかったらここまでしますか? メールでありがとうとお礼がくるんですよ!」とフォローした。

また、「俺アイドルになりたいねん! とお願いされたから、こんな企画を作ったんです!」と松本が追い打ちをかけると、「念願ですね!」と声をあらげて答える浜田。アーティスト写真で決めているアイドルポーズも披露し、ふたりの巧みなやりとりで会見は盛り上がりを見せた。

きゃりーぱみゅぱみゅと日本テレビ系「ベストアーティスト」での共演も記憶に新しく、「きゃりー姉さん」と会見でもきゃりーを慕っている様子も。松本曰く「きゃりー姉さんの8つ下の妹」という設定でいくのだとか。

チャームポイントを聞かれると、「格好はこんなにかわいくしてもらってるんですが、顔がね…化粧したかったです」と本音がポロリ。他メンバーからは「素朴で、何にも染まってないところがチャームポイントです」との答えも。アイドルということで「今後はスクール水着でグラビアにも挑戦してほしい」という松本の声や、「握手会なども機会があれば」とアイドルらしい発言もあり、笑いに包まれた会見となった。


リリース情報

2015.12. 16 ON SALE
SINGLE「なんでやねんねん」


浜田ばみゅばみゅ OFFICIAL WEBSITE


151213-CI-201000

151213-CI-201001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人