クリープハイプ、「わすれもの」MVフルバージョンが、東京・下高井戸シネマにて劇場限定上映

151214-YM-19050000

全国にて大ヒット、観るものを熱くした松居大悟監督最新作「私たちのハァハァ」が、12月19~25日の下高井戸シネマにて上映。上映期間中、本編上映後に、クリープハイプの書き下ろした主題歌「わすれもの」ミュージックビデオのフルバージョンが初解禁、劇場限定上映されることが明らかとなった。

主題歌「わすれもの」は、クリープハイプのシングル「リバーシブルー」に収録。YouTubeにてミュージックビデオのショートバージョンが公開され、話題となっていた。

今回、解禁となるフルバージョンは、“映画から半年後”の設定。クリープハイプのライブ目指して東京に向かった彼女たち4人のその後が伝わる作品となっている。松居監督が主演の4人を起用し、映画本編のサイドストーリー的に別撮影された必見の内容だ。

なお、YouTubeではその他に、母(片岡礼子)と娘チエ(真山朔)の親子愛を描いたクリープハイプのミュージックビデオ「クリープ」、4人の何気ない日常を描いたSPACE SHOWER TV ×映画「私たちのハァハァ」STATION IDも公開中。いずれも映画「私たちのハァハァ」のサイドストーリーとして楽しめる内容となっている。

「私たちのハァハァ」は、片田舎の女子高生4人組が、東京で行われるバンド”クリープハイプ“のライブを目指し、自転車で福岡から東京までの1,000キロを自転車で駆け抜ける青春ロードムービー。監督はクリープハイプとタッグを組んだ「自分の事はかりて情けなくなるよ」、「ワンダフルワールドエンド」など、ジャンルやカテゴライズにとらわれない<今>を切り取り続ける松居大悟。

出演は、6秒動画Vineで日本一有名な18歳として知られる大関れいか、メジャーデビューを果たしたシンガーソングライターの井上苑子、「男子高校生の日常」「鈴木先生」の三浦透子、ミスiD2014ファイナリストの真山朔、そして日本映画界を担う若手実力派俳優・池松壮亮、中村映里子、武田杏香らが集結。撮影当時、現役女子高生だった4人を主演にした、完全オリジナルストーリーの本作は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015で二冠に輝いた。


映画情報

「私たちのハァハァ」
12月19 日(土)下高井戸シネマほか 全国公開中

監督:松居大悟
音楽・主題歌「わすれもの」:クリープハイプ
出演:井上苑子、大関れいか、真山朔、三浦透子 / クリープハイプ / 武田杏香、中村映里子、池松壮亮、satellite blue metro、佐藤太一郎、茜チーフ、池浦さだ夢(男肉 du Soleil)、土佐和成(ヨーロッパ企画)、中村まこと
製作:SPACE SHOWER NETWORKS INC.
制作:CONNECTS LLC
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
2015年 / 91分 / カラー / 日本
(C)2015「私たちのハァハァ」製作委員会


「私たちのハァハァ」OFFICIAL WEBSITE

クリープハイプ OFFICIAL WEBSITE


151214-YM-19050001 151214-YM-19050002150721-TR-110005

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人