DECAYSの東京公演に、俳優の蟹江一平がボーカルで参加!?

2015.12.15

151214-YM-18440000

DIR EN GREYのDieとMOON CHILDの樫山圭を中心としたユニット”DECAYS”が初の音源作品 『Red or Maryam』(レッドオアマリアム)を12月16日にリリース。同作品の全曲試聴音源がYouTubeにて公開された。

今回公開された試聴音源では、リリースに先駆けて、全7曲からなるミニアルバムを各10秒程度楽しむことができる。明日16日のリリース日まで待ちきれない人は、ぜひここでDECAYSが織りなすサウンドスケープに触れてほしい。

また、12月24日に新宿BLAZEで行われる『Red or Maryam』リリース記念単独ライブ『Red or Maryam』にスペシャルゲスト2名が出演することも決定。そのうちの1人であるバイオリニストのAyasaは、『Red or Maryam』収録曲の「愛と哀を遺さず…」にも参加しており、当日はDECAYSとの待望の共演も期待できそうだ。

さらにもうひとりのゲストは、俳優の蟹江一平。一見、異色の共演のように思えるかもしれないが、実はDieと蟹江は親交も深く、蟹江自身もWEB連載コラム「蟹江一平の今夜も歌っていいですか?」にて2週にわたり熱く語るほどのDIR EN GREYファン。蟹江はライブ当日、ゲストボーカルとしてライブに加わるとのことなので、こちらのコラボレーションにも注目しておきたい。

なお、東京公演当日はクリスマスイブということもあり、来場者全員にスペシャル待受画像をプレゼント。さらにチケットの半券を使っての抽選会も予定されているので、こちらもお楽しみに。


リリース情報

2015.12.16 ON SALE
MINI ALBUM 『Red or Maryam』


ライブ情報

Red or Maryam
12/21(月)大阪・OSAKA MUSE
12/24(木)東京・新宿BLAZE


DECAYS OFFICIAL WEBSITE


151215-CI-023000 151214-YM-18440002 151214-YM-18440003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人