ザ・チャレンジ、新作アルバムの世界観を再現するフリーライブ大盛況

2015.12.14

151214-TR-120000

5色のサングラスがトレードマークのトリプルボーカルバンド、ザ・チャレンジが2016年1月20日に、アミューズメントパークをコンセプトにした1stフルアルバム『ザ・チャレンジランド』をリリース。それに先がけ、アルバムの世界観を体験できる『ザ・チャレンジランド プレオープン・フリーライブ in 代々木公園』を開催。雨が降るなか、たくさんのファンがザ・チャレンジ史上最大のチャレンジを目撃しようと駆けつけた。

開演の時間になり、会場に「ザ・チャレンジランドのテーマ」が流れ、赤い神輿に乗った沢田チャレンジが会場内をパレードしながら登場。ステージに降り立ち、メンバーをひとりずつ呼び寄せ、ライブがスタートした。

1曲目の「すっぽんぽん」では、大型の5色のバルーンが客席の上を舞い上がり、2曲目の「キラキラ」では、沢田チャレンジが星型のかぶりものをかぶり、『ザ・チャレンジランド』のキャラクター「星野チャレンジ」に扮して、観客を盛り上げた。続いて、アミューズメントパークの「おばけ屋敷」をイメージした3曲目の「メロメロ」では、なんと2階の窓から、黒いゴーストが飛び降りてステージに登場し、アクロバティックなダンスを披露した。

ライブの中盤で雨が止み、メンバーは改めて、フリーライブに集まってくれた観客に感謝の思いを伝えた。そして、目標として掲げていた「10,000人チャレンジ」に対して、沢田チャレンジは、「この代々木公園には、みんな以外にも、動物や虫や精霊たちがたくさん集まってくれて、俺には10,000人以上の人が見えるぜ!」と叫んだ。

ライブ終盤の、「大きなミラーボールの下で」では、ミラーボールヘルメットをかぶり赤い神輿に乗った沢田チャレンジが、自らライトを自分のヘルメットに当てながら、客席を練り歩いた。続いて、「花金ダンス」では、観客に渡したジェット風船をみんなで膨らませ、「代々木公園に花を咲かせようぜ!」と、一斉に風船を飛ばし、冬の空をカラフルに染めた。続いて1stフルアルバムのリード曲「オレオマエフェスティバル」を披露。ザ・チャレンジらしいハッピーな空気が会場を包み込んだ。

ライブの最後は、「楽しいことは、いつか終わるけど、何度だって、探しにいけばいい」というMCと共に、アルバムのラストを飾る「大きな世界」を演奏し、1時間のフリーライブは幕を閉じた。

またこの日、ザ・チャレンジの1stフルアルバム『ザ・チャレンジランド』のジャケットと、リード曲である「オレオマエフェスティバル」のミュージックビデオが公開された。ミュージックビデオは、遊園地で撮影が行われ、ザ・チャレンジが、悩める少女を、愛とチャレンジの国へいざなうファンタジー感たっぷりの内容になっている。

PHOTO BY 小川舞


リリース情報

2015.12.23 ON SALE
Blu-ray『メジャーデビュー記念ワンマンライブ「ブリッツチャレンジ 〜スター登場!」』

2016.01.20 ON SALE
ALBUM『ザ・チャレンジランド』


ライブ情報

ザ・チャレンジ 全国ワンマンツアー「ザ・チャレンジランド ジャパンツアー」
2016年
02/21(日)宮城・仙台 CLUB JUNK BOX
02/28(日)北海道・札幌 COLONY
03/20(日)愛知・名古屋 APOLLO BASE
03/21(月・祝)大阪・心斎橋 FANJ twice
03/26(土)福岡・福岡 Queblick
04/01(金)東京・渋谷 TSUTAYA O-EAST


「ザ・チャレンジランド プレオープン・フリーライブ in 代々木公園」特設サイト

ザ・チャレンジ OFFICIAL WEBSITE


151214-TR-120001151214-TR-120002151214-TR-120004151214-TR-120010151214-TR-120006151214-TR-120013151214-TR-120007151214-TR-120008151214-TR-120012151214-TR-120005151214-TR-120009

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人