マオ(シド)らプロデュース「イケVプロジェクト」、ニコ生でついに合格者発表

2015.12.10

151210-TR-140008

シドのボーカルのマオ、ゴールデンボンバーほか多数のプロデュースを手がけるtatsuo、多方面で活躍しているダンサーでありプロデューサーのカリスマカンタローの3名がプロデューサーとなり、“V系ダンスバンド”を作り上げるオーディションプロジェクト「イケVプロジェクト」。毎月1回、池袋ニコニコ本社サテライトスタジオよりニコニコ生放送でプロジェクトの行方を追うドキュメンタリー番組が放送されている。

前回11月26日の生放送では、東京、六本木のニコファーレより最終ボーカリストオーディションが生中継されたが、その審査を受けて、12月12日、18時よりニコニコ生放送で放送される「イケVプロジェクト #6」にてすべてのパートの合格者が発表されることになった。

オーディションは、バンド部門、プレイヤー部門(ボーカル・ギター・ベース・ドラム各パート)、ダンス部門、ダンスボーカル部門で募集され、まさに未知の「V系ダンスバンド」を作り上げることが目的とされている。

前回放送で公開オーディションを行ったボーカルはもちろん、すべてのパートの合格者が発表されるので、これから作り上げられていくバンドの歴史の第一歩を目撃しよう。


配信情報

ニコニコ生放送「イケVプロジェクト#6」生放送
12/12(土)18:00~


ニコニコ生放送「イケVプロジェクト#6」視聴先リンク

イケVプロジェクト OFFICIAL WEBSITE


150915-YM-17100001

150915-YM-17100002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人