Negicco、清 竜人25、CHiCO with HoneyWorksら出演。『LiVE GiRLPOP Vol.5〜Emotion〜』オフィシャルレポート

2015.12.08

151208-CI-164000

12月5日、赤坂BLITZにて、ガールズPOPミュージックマガジン「GiRLPOP」発のライブイベント第5弾『LiVE GiRLPOP Vol.5 〜Emotion〜』が開催された。以下、オフィシャルレポートをお届けする。

ひたひたと近づいてくる冬の寒さを吹き飛ばすように、真夏のような熱さが12月5日、東京・赤坂BLITZを包み込んだ。行われていたのは『LiVE GiRLPOP Vol.5〜Emotion〜』。ガールズアーティストを応援する季刊雑誌「GiRLPOP」(エムオン・エンタテインメント刊)が主催し、今回で5回目を迎えるこのライブイベント。総合MCを宮島咲良が担当し、様々なジャンルで活躍する豪華なメンバーが顔を揃えた。

16時45分になると、開場中のステージにSHOWROOMでのイベントで出演権を獲得したPiGUが登場。PiGUは、2014年3月から大阪・日本橋の専用劇場「POP iD Stage」を拠点に活動するグループ。2曲をハツラツとパフォーマンスした。

そして17時。本編のトップバッターを飾ったのは、大阪☆春夏秋冬。洋楽カバーもレパートリーに採り入れる7人組ボーカル&ダンスユニットだ。この日のステージでも、代表曲「カメレオン少女」「SHINE」「Let you fly」を放つリードボーカルMAINAの圧倒的な歌唱力が炸裂! ポテンシャルの高さを見せつけた。

2番手は、作詞・作曲&ボーカルのタカオユキとイラストレーターのちゃもーいによるユニット・みみめめMIMI。最新シングルの「天手古舞」や「サヨナラ嘘ツキ」など4曲を披露し、“視聴覚ユニット”の呼び名にふさわしいタカオユキの透き通った歌声と情熱的なパフォーマンスが、目と耳の両方を楽しませてくれた。

今回、唯一のフルバンドスタイルで登場したのは、アニソンシーンでも活躍中のCHiCO with HoneyWorks。「世界は恋に落ちている」「プライド革命」などのヒットナンバーに加え、新曲2曲を熱唱。CHiCOのスケール感溢れるパワフルなボーカルとバンドのアンサンブルが客席を盛り上げた。

続いては、Break Time Performerとして参戦、8月にCDデビューを果たしたばかりの5人組、Devil ANTHEM.のステージ。天使の羽と悪魔の角&尻尾をつけたキュートな衣装で、ハードでドラマチックなサウンドをバックに、「あなたにANTHEM」「覚醒WOW WOW」の2曲でフレッシュなパフォーマンスを繰り広げた。

次に観客を魅了したのは、9月にメジャーデビューしたハロー!プロジェクトの新鋭、こぶしファクトリー。相撲や日本の伝統芸能をモチーフにした「ドスコイ!ケンキョにダイタン」のコミカルなパフォーマンス、ドラマ主題歌の「ラーメン大好き小泉さんの唄」での強烈なコール&レスポンスなど、安定した歌唱力と一体感のあるダンスで会場のテンションをさらに引き上げ、存在感をアピールした。

ピュアホワイトの衣装と可憐さが魅力のアイドルネッサンスも、個性的なステージを披露。70年代から現代までの名曲をカバーする“名曲ルネッサンス”に挑戦中の彼女たちは、この日もthe pillowsカバーの「Funny Bunny」や岡村靖幸カバーの「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」、この日初披露のKANA-BOONカバー「シルエット」など、センス溢れる楽曲で会場を揺らした。

続いては、シーンで独特の存在感を発揮する東京パフォーマンスドール(TPD)。彼女たちの武器はノンストップでめまぐるしく繰り広げられる激しいダンスと歌。伝説の先代TPD楽曲をリアレンジした「ダイヤモンドは傷つかない」や代表曲「BRAND NEW STORY」を筆頭に、この日最多の7曲でアグレッシブな熱量の高さを叩きつけた。

クールなTPDからガラリと会場の雰囲気を変えたのは、シンガーソングライターの清 竜人と6人の夫人との“いちゃいちゃ”も見どころの一夫多妻制アイドルユニット、清 竜人25。竜人のソウルフルなボーカルと、メイド風衣装の夫人たちとの絡み合いは、まさにエンターテインメント。「ハードボイルドに愛してやるぜ▽」、竜人が夫人ひとりひとりとキスを繰り広げた「Will▽You▽Marry▽Me?」などのバラエティーに富んだ楽曲で沸かせた。
※▽はハートマーク。

そして本編トリを飾ったのは、結成13年目に突入し、ジャンルを超えたミュージシャンとの勢力的なコラボレーションでさらに熱く注目されているNegicco。アーバンでスタイリッシュな楽曲と洗練されたパフォーマンス&コーラスワークは、文字どおり“圧倒的な<Negicco>スタイル”だ。おなじみの「ネガティヴ・ガールズ!」から「ときめきのヘッドライナー」まで人気の6曲をたたみかけた。

そしてイベントのラストは、アンコールの声を受けて登場したNegiccoの代表曲「圧倒的なスタイル」に、出演者が参加して一緒にラインダンスを披露。『LiVE GiRLPOP Vol.5〜Emotion〜』でしか観られない超豪華な競演に、オーディエンスも熱狂。華やかなエンディングで、夢のひとときを締めくくった。


雑誌情報

GiRLPOP 2016 WINTER
[特別付録]モーニング娘。′15特大両面ポスター
発売日:2015年12月22日(火)
定価:1,231円(税込)
仕様:A4ワイド、オールカラー
【表紙・巻頭特集】
モーニング娘。’15
【掲載アーティスト】
乃木坂46/℃-ute/欅坂46/LiSA/横山ルリカ/Apink/SUPER☆GiRLS …and more!!
※内容は変更となる場合がございます


M-ON! BOOKS


大阪☆春夏秋冬

大阪☆春夏秋冬

みみめめMIMI

みみめめMIMI

Devil ANTHEM.

Devil ANTHEM.

こぶしファクトリー

こぶしファクトリー

アイドルネッサンス

アイドルネッサンス

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール

清 竜人25

清 竜人25

Negicco

Negicco

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人