【今週のオリコン】安室奈美恵が21年連続TOP10入り&星野源が週間初制覇

2015.12.08

151208-YM-1954000000

【シングル】
今週発表の12月14日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:11月30日〜12月6日)で1位を獲得したのは、発売初週に14.8万枚を売り上げた、関ジャニ∞の通算34作目(※エイトレンジャー名義含む)のシングル「侍唄(さむらいソング)」。

関ジャニ∞が今年発売したシングルは今作含めて3作目となるが、いずれも1位獲得を記録。シングル1位獲得作品数は「Wonderful World!!」(2010年6月発売)から今作で21作連続、通算29作目(※同)となっており“通算30作目”の大台達成に王手をかけた。

同曲はメンバーの錦戸亮の主演ドラマ「サムライせんせい」の主題歌に起用されており、楽曲プロデュースはレキシ(池田貴史)が担当。現代において希薄になっている一途な心などをストレートに伝えるバラードナンバーとなっている。

安室奈美恵の最新シングル「Red Carpet」(12月2日発売)が発売初週に2.6万枚を売り上げ、2位にランクイン。1995年のソロデビューから数えて、21年連続となるシングルTOP10入りを達成した。

安室は、同記録におけるアーティスト歴代トップタイ(V6が1995〜2015年で同年数)の座を獲得し、GLAY(1996〜2015年)、B’z(1990〜2009年)、SMAP(1991〜2010年)がそれぞれ記録した20年連続を上回っての記録達成となった。

なお、同記録の女性アーティスト歴代1位と、男女含むソロアーティスト歴代1位の座も引き続きキープ。女性アーティストの歴代2位はモーニング娘。で18年連続(1998〜2015年)、ソロアーティストの歴代2位はGACKTの16年連続(1999〜2014年)となっており、こちら2部門では独走態勢に入っている。

同シングルは、“人生の道のり”をレッドカーペットになぞらえたミディアムナンバー。カップリングには、人気アニメ「ワンピース」のスペシャル版として12月19日に放送される、フジテレビ系アニメ土曜プレミアム「ワンピース〜アドベンチャーオブネブランディア〜」のメインテーマに起用された「Black Make Up」が収録される。

また、[Alexandros]の最新シングル「Girl A」(12月2日発売)が、発売初週売上1.8万枚で初登場3位を獲得した。同バンドは[Champagne]時代も含め、シングル通算11作目にして初のTOP3入りを記録。同曲は10月期ドラマ「サイレーン刑事×彼女×完全悪女」(関西テレビ・フジテレビ系)のオープニングを飾っている。

【アルバム】
星野源の4thアルバム『YELLOW DANCER』(12月2日発売)が発売初週に13.2万枚を売り上げ、12月14日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:11月30日〜12月6日)で初登場1位を獲得。福山雅治の『魂リク』(今年4月発売)の発売初週売上12.3万枚を上回り、今年発売の男性ソロアルバムでは最高の初週売上を記録した。

星野のオリコン週間1位獲得はアルバム、シングルを通じて初めて。これまでのアルバムの最高位と最高累積売上枚数は、『Stranger』(2013年5月発売)で獲得した2位と累積売上8.5万枚(初週売上4.3万枚)、同じくシングルでは「SUN」(今年5月発売)で獲得した2位と、累積売上8.2万枚(初週売上5.2万枚)だが、同作はいずれもこれを上回った。

年末の「第66回NHK紅白歌合戦」への初出場も決定するなど、充実の音楽活動を展開する一方、俳優、文筆家など多彩なフィールドで存在感を発揮する星野。2年7ヵ月ぶりの最新アルバムとなる同作には、前出「SUN」をはじめとしたシングル曲に加え、フジテレビ「めざましどようび」テーマソング「Week End」など全14曲が収録さている。

3位にランクインしたのは、氷川きよしの最新アルバム『新・演歌名曲コレクション2〜愛しのテキーロ/男花〜』(12月1日発売)。発売初週売上2.3万枚を記録した。

通算26作目のアルバムTOP10入りを達成した氷川は、自身が歴代1位の座を手にしている「演歌・歌謡部門アルバムTOP10獲得作品数記録」もあわせて更新している。


オリコンランキングはこちら


初回限定盤

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人