Wat、メジャーデビュー10周年記念ライブで衝撃の解散宣言

2015.12.06

151206-SM-192201

ユニバーサルミュージックからメジャーデビュー10周年。ウエンツ瑛士と小池徹平で結成されたシンガーソングライターデュオ・WaTが本日ライブを品川ステラボールにて開催した。ライブはチケット即完売した日比谷野音から8年ぶりの単独公演であった。

会場に駆けつけたファンは、久々のふたりのパフォーマンス、MCを目の当たりにし、改めてふたり揃った姿に歓喜する。

そして、Live後半、会場の熱気が最高潮に達したその時、駆けつけたファン約1800人にふたりからの解散宣言。会場に衝撃が走った。「やめないで」という悲鳴が響くとともに、うつむくウエンツの代わりに小池がマイクを握り、WaTとしての活動の節目として、メンバーそれぞれがこれからの様々なチャレンジと、自分自身を貫き通すことでのポジティブな未来をファンに約束した。

最高の歌声を聴かせたWaT。本日のライブのためにふたりが準備した新曲を収録し、2月10日に『卒業BEST』と題したベストアルバムをリリースする。

ソロ活動5年間ではウエンツ瑛士は、バラエティ番組のMCや情報番組のコーナーで海外アーティストやハリウッドスターと仕事をする機会も増え、ミュージカルでは初主演作品、天才執事ジーブスに続き、スコット&ゼルダの大成功をおさめ、映画ではのだめカンタービレやタイガーマスクの主演など挑戦しスキルを磨いてきた。

一方、小池徹平は夏、冬などの音楽フェスに参加したりミュージカルにも初挑戦。大人計画のキレイ(神様と待ち合わせした女)やデスノート、ドラマではあまちゃん、医龍、ボーダーライン、婚活刑事など幅広い活躍をしてきた。

そんなパワーアップしたふたりが活動の節目として電撃解散を発表した8年振りの単独公演。WaTは鳴り止まない拍手の中、ステージを後にした。


リリース情報

2016.02.16 ON SALE
ALBUM『卒業BEST』


WaT OFFICIAL WEBSITE


151206-SM-192202

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人