端整なルックスとジェンダーレスな美的感覚。「二次元男子」対談・第3弾は、俳優・北村諒×武瑠(SuG)

2015.12.04

151204-YM-175800000

少女漫画の世界から飛び出してきたかのような端整なルックスと、常識に縛られないジェンダーレスで新しい美的感覚を持つ「二次元男子」 にフォーカスし、彼らの対談からその正体と魅力に迫る不定期連載企画「二次元男子」。その第3弾となる、俳優の北村諒とロックバンド、SuG のボーカルである武瑠の対談が「二次元男子」のオフィシャルサイトにアップされた。

今回が初登場となる北村諒は、漫画原作の舞台「弱虫ペダル」で東堂尽八役を務めるなど「二次元男子」と呼ぶにふさわしい活躍を見せる若手俳優。その端正なルックスだけでなく、先日出演した日本テレビ系「行列のできる法律相談所」では、アニメやゲームオタクであることをカミングアウトするなど、そのギャップあるキャラクターも話題となっている。

前回に続いての登場となる武瑠は、ロックバンド・SuGでの活動のほかに、自身のファッションブランド“million $ orchestra”のプロデュースや、最近では自らが監督、俳優を務めた短編映画「WE CRY OUT HELLYEAH」が第11回山形国際ムービーフェスティバルでアーティスト賞を受賞するなど、ますます幅広いフィールドで活躍中だ。

今回公開された対談では、ふたりが初めて出会ったときの裏話から始まって、お互いの印象、ファッション、音楽、仕事など様々なテーマについて話しており、その文面からも対談の盛り上がりが伝わるような内容となっている。深い色味の木目が印象的なカフェを舞台に、冬らしく温かみのあるスタイリングで臨んだ二人の撮り下ろし写真にも要注目だ。

また今回、複合カフェ 自遊空間とのタイアップキャンペーンが決定。2015年12月1日~12月31日の期間中、全国の自遊空間にてふたりの撮り下ろし写真とオススメコミック が掲載されたキャンペーンポスターが掲出されるほか、サイン入り色紙が当たるプレゼントキャンペーンも実施されている。こちらも要チェックだ。


「二次元男子」OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人