本日「FNS歌謡祭」に出演!桐谷健太演じる“浦ちゃん”が歌うau CMソング「海の声」が緊急配信スタート

2015.12.02

151202-TR-090000

この夏、“au三太郎シリーズTVCMオリジナルソング”としてオンエアされ、BEGINの島袋優が提供した楽曲の切なく響くメロディ、そして俳優・桐谷健太がCM内で扮する“浦ちゃん”こと浦島太郎の情感溢れる歌声に「名曲すぎる」「なんといういい声…」「歌詞を見て泣きそうになった」など絶賛の声が集まった話題の楽曲「海の声」が、本日12月2日より、緊急一般配信が開始された。

CM内では浦ちゃんが乙姫に恋い焦がれ、会いたくても会えない切ない感情を表現した映像を展開。大切な人を想うピュアな気持ちを描いた歌詞の世界とも最高のマッチングを見せていた。

この楽曲はCMオンエアに合わせ、7月31日~8月31日までの1ヵ月間限定でうたパス・LISMOで配信されたが、その歌に魅了されたユーザーから一般配信の声が多数寄せられていた。今回、そんなリスナーからの熱いリクエストに応える形での配信解禁となる。

音源で聴こえる“三線”は、桐谷健太自らの演奏によるもの。ドラムもプロ並みの腕前を持つ彼の音楽への深い造詣が、この絶妙な歌の表現力を生み出しているといえるだろう。

なお、桐谷健太は、本日12月2日19時より放送のフジテレビ「FNS歌謡祭」に出演。初TVパフォーマンスで届けられる「海の声」は必見だ。

桐谷健太 コメント
「海の声」は、今みんなが忘れかけている、なにか、優しい光があるような気がします。
一緒に口ずさんでくれたら、本当にうれしいです。


リリース情報

2015.12.02 ON SALE
DIGITAL SINGLE「海の声」


151202-TR-090001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人