羽生結弦選手の使用曲も収録された最新フィギュアコンピが登場

2015.11.26

フィギュアスケート2015-2016年シーズンも開幕して2ヵ月ほどが経ち、現在開幕中のグランプリシリーズもあいかわらずの白熱ぶりをみせている。

今シーズンは浅田真央の競技復帰(2014年3月の世界選手権女子フリー以来)や、現在17歳、シニアデビューの年にしてグランプリファイナルへの出場が決定した宇野昌磨ら見どころも多く、例年以上に話題となっている。

そんな選手たちの、感動の名演技を彩るのが各選手の“使用楽曲”。そしてこのたび、2015-16のシーズンで使用される楽曲を収録したアルバム『フィギュアスケート・ミュージック2015-2016』が12月23日にリリースされることが明らかとなった。

今 年7月に羽生結弦選手の今季のエキシビションが初披露されるやいなや、ネット上でファンが楽曲を必死に探しまわったことで話題の「天と地のレクイエム」 や、日本のバイオリニスト相知明日香が、閻涵(エン・カン)選手のエキシビションのために書き下ろした楽曲「A Destiny.」などを収録。そのほかクラシック、映画音楽、ジャズ、ラテン楽曲…と、ジャンル豊かな選曲で構成された最新コレクション盤となる。

フィギュアスケートファンの人も、これからファンになる人も要注目だ。


リリース情報

2015.12.23 ON SALE
ALBUM『フィギュアスケート・ミュージック2015-2016』


『フィギュアスケート・ミュージック2015-2016』の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人