RYUICHI、INORAN、H.HayamaによるTourbillonのリハ潜入レポ公開

2015.11.24

151124-TR-140004

2005 年に、ボーカル・RYUICHI(河村隆一)、ギター・INORAN(イノラン)、キーボード・H.Hayama(葉山拓亮)の3人で結成された音楽プロ ジェクト、Tourbillon(トゥールビヨン)が結成10周年を迎えた。それを記念して11月27日に『10th Anniversary Live 2015』を開催。さらに12月の東名阪ツアーも決定した。

この一連のライブに向けてのリハーサルが11月20~24日に行われ、その3日目、11月23日のリハ潜入レポートが到着した。

都内のリハーサルスタジオにTourbillonのメンバーと、ギター・土屋昌巳をはじめとする最強のサポートミュージシャンが集結。リハは、まず新曲3曲の確認からスタートした。

最初に1曲ずつ通して聴き、各自どんな感じで演奏するかを検討して音を出していく。RYUICHIは「この曲のアタマの入り方、どうする?」など、つねにH.Hayamaとコミュニケーションをとりつつ、楽曲を固めていった。

RYUICHIが「葉山くん、エンディングのピアノはどんな感じ?」と聞くと、H.Hayamaはその場でピアノを弾いてみせる。すると、そのエンディングと次の曲のアタマがスムーズに繋がり、RYUICHIとINORANが「すごいな、葉山くん!!」と賞賛する場面も。

新曲3曲を確認後、曲間の繋がりを確認しながらセットリストの1曲目から演奏していく。RYUICHIは「とりあえずやってみましょうか。やってみてヤバそ うだったら、また考えましょう」「みなさん、楽器のチェンジとかありますか?」と全体を見渡しながら、リハを進行していく。その一方で、「この曲、できるかな~? 自分がいちばん危ないんですよね(笑)」と笑いをとったり、リハの合間に土屋と“ギター談義”を始めたりして場の空気を和ませていた。

リハの合間、RYUICHIは「ちょっと疲れてるかな~。でも11月27日にピークを持っていかないとね」と気を引き締めていた。

Tourbillon の『10th Anniversary Live』は、11月27日、東京国際フォーラム・ホールAにて開催。さらに『10th Anniversary Tour 2015』と題して、12月4日にZepp Nagoya、12月19日にZepp Namba、12月27日にZepp Tokyoにてライブが行われる予定だ。

また、このライブに先がけて、11月25日に結成10周年記念のベストアルバム『The Decade-10th Anniversary Best』がリリース。これまでの懐かしい楽曲はもちろん、これからのTourbillonを予感させる新曲3曲を含む、全14曲入り。ライブはこのアル バムからの楽曲が中心となるので、ファンは要チェックだ。


リリース情報

2015.11.25 ON SALE
ALBUM『The Decade-10th Anniversary Best』


ライブ情報

Tourbillon「10th Anniversary Live 2015」
11/27(金)東京・東京国際フォーラム ホールA

Tourbillon「10th Anniversary Live Tour 2015」
12/04(金)愛知・Zepp Nagoya
12/19(土)大阪・Zepp Namba
12/27(日)東京・Zepp Tokyo


Tourbillon OFFICIAL WEBSITE


 

17301_21567_151124-TR-140007 17301_21567_151124-TR-140006 17301_21567_151124-TR-140005 17301_21567_151124-TR-140008

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人