「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ〜ライブレポート〜

baner151130-BA-162801

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ

Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!? Resistar Recordsに所属する人気3バンド、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNによる連載「れじっちゃう!?」。今回は、11月23日に舞浜アンフィシアターで行われたDOG inTheパラレルワールドオーケストラ『パラドッグス』ツアーグランドファイナルとなる“Tokyo Doggy’s Land -2015-”のレポートを公開! まさに“夢”を与えてくれたライブの模様を堪能してください!!

INTERVIEW & TEXT BY 吉田可奈
PHOTOGRAPHY BY 河井彩美<AY-Beatrium>


アルバム『パラドッグス』を引っ提げ、ライブハウスやホールだけでなく、よみうりランドやサンリオピューロランドなどでライブを行い、多くの人たちに夢を与え、感動を共有してきたDOG inTheパラレルワールドオーケストラ。そのツアーの集大成となる“Tokyo Doggy’s Land -2015-”を、舞浜アンフィシアターで開催。

昨年も行われた“Tokyo Doggy’s Land”では、シンプルなステージにプロジェクションマッピングが映えたステージだったが、今回はなんと大きなお城が建ち、さらに煌びやかに。そのお城のサイドビジョンから大きな花火が上がり、登場したのは『パラドッグス』の衣装を身に纏い、光を浴びた5人の姿。これまで彼らのライブを何度も観てきたが、これまでにないほどの自信に満ち溢れ、力強いオーラを感じたのは私だけではないはずだ。フロアからは思い思いに叫ぶ熱い声援。それに応えるように歌い出したのは「エレクトリックパレード」。まさにこの“Tokyo Doggy’s Land -2015-”の幕開けに相応しいこの曲でスタートしたライブは、開始してすぐ温度を上げ、一気にすべての人を飲み込む。この勢いは、本物だ。

151130-BA-163304春(vo)

“昨年のステージをどう超えられるか”をテーマに取り組んだだけあって、昨年と同じようなものを見せるわけにはいかない。みんなを楽しませることを念頭に置きながらも、ストイックに音楽と向き合ってきたメンバーだからこそ、爆発したときの力はものすごい。

151130-BA-163005準々(g)

「PARADOX」では、円形&可動式ステージという超異形なステージを駆使して、端から端まで動き回り、最高に盛り上がったところでこのライブがDVDになることを発表。そこで上がりきったテンションのまま届ける「ハレルヤ。」は、妖艶だ。

151130-BA-163106ミズキ(g)

「去年を超える準備はできていますか!」と叫ぶ春(vo)に、ものすごい歓声が応える。もうこの瞬間で超えていることを誰もが気付いていただろう。1年間演奏され続けてきた楽曲は、さらにエンタメ性と深みを増し、しっかりと育っている。その楽曲を浴びる楽しさを、この序盤で多くの人が喜んで飲み込まれていたのだから。

151130-BA-163107メイ(b)

スタートダッシュで加速がついたまま、ライブは走り続ける。拳が上がり激しく頭を揺らす「ココロVIBES」に、フロア中の人たちがタオル一斉に回し一体感を感じさせてくれた「BABYリフレイン」が投下される。「祭izm」ではさらにボルテージをあげ、「わらべうた」ではドラムの緩菜にメイ(b)と準々(g)が寄り添いかき鳴らす微笑ましいシーンも。ドラマティックで壮大な「Brand-New Sky」では、またこれまでとは異なる面を見せてくれた。

151130-BA-163208緩菜(ds)

中盤では、よみうりランドのキャラクター・ランドドッグが送ってくれた「ライブがんばってね」というかわいらしいビデオレターが流れたあと、なんとサンリオピューロランドからキティちゃんとポムポムプリンがゲスト出演! 一緒に「エヴリ‼」と「boomy♡boomy」を歌い、最高に盛り上げてくれた。ここで春が「かわいいねぇ」と口説き、キティちゃんを照れさせていたのは内緒の話(笑)。

151130-BA-162802

アンコールでは5人が揃って感謝を伝えてくれた。春はこの日の手応えをしっかりと感じていたのか、何度も何度も「今日はいいライブだぞー!」と叫び、緩菜(ds)はバンドを支えるドラムらしく「今日もみんなとライブができてうれしかった。来年もよろしく」と話し、メイは「俺の願いはDOGを失くさないこと。皆のことが好きだから」とメンバーやファンへの愛を告白。ミズキ(g)は来てくれたすべての人たちに感謝を述べている最中、感極まり声が詰まる。そこですかさずハグをしに飛び込んだ春を見たとき、多くの人がもらい泣きしていた。しかし、そんな感動を一気にぶち壊したのが準々。なぜか某大物ミュージシャンの曲を歌い出したのだ(しかもうろおぼえ)。まぁ、こんなところも彼ららしいのだろう。

この1年で、彼らは今までにないほど大きな成長を遂げた。そして、メンバーの絆も深まった。だからこそ、そこで蓄えた力を一気に噴出するであろう2016年は、もう、楽しみしかない。それを体感できるライブもたくさん発表された。来年もまだまだ、彼らは私たちを最高の舞台に連れてってくれそうだ。

151130-BA-162903

SETLIST

SE. 断崖式DDT
01. エレクトリックパレード
02. PARADOX
03. ハレルヤ。
04. 青空ハレーション
05. ココロVIBES
06. BABYリフレイン
07. ラブぴぽ
08. 祭ism
09. わらべうた
10. Brand-New Sky
11. Bon Voyage
12. スプゥキィホラーショー
13. Doggy‘s Party!!
14. エヴリ!!
15. boomy♡boomy
16. ハルシオンキャンディ
17. ミラクルGO!
18. ドッグ・トゥ・ザ・フューチャー
[ENCORE]
19. S.B.N
20. メテオライト
21. APPLE[WORLD]GO-AROUND
22. wonderful!!!!!
23. memento_mori
24. スタンド バイ ミー
25. WONDER × WONDER

次回の更新は、12月9日(水です。お楽しみに♪


リリース情報

2016.2.24 ON SALE
SINGLE「過激なヤツ(仮)/ハッピーなヤツ(仮)」
Resistar Records
[初回盤A/CD+DVD]¥1,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,200+税
詳細はこちら

2016年4月発売決定!
LIVE DVD「Tokyo Doggy’s Land -2015-」


ライブ情報

マニア限定X’mas特別公演
『サイレントナイト,ホーリーウィッシュ,』
12/23(水・祝)東京・下北沢GARDEN

[2016年]
Music ClipシューティングSpecialイベント

200匹限定『黒犬集会』
01/11(月・祝)東京・恵比寿 CreAto

マニア限定
『DOG inThe新春かくし芸大会-2016-』
01/16(土)名古屋 ell.FITS ALL
01/17(日)大阪Music Club JANUS

『祝!!犬小屋』
01/22(金)赤坂BLITZ

05/07(土)東京×××

詳細はこちら


DOG inTheパラレルワールドオーケストラオフィシャルサイト
オフィシャルYouTubeチャンネル“れじちゃん”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人