【今週のオリコン】KinKi Kids、35作&19年連続シングル首位達成&AKB48、アルバム首位獲得作品数、女性グループ歴代1位に

2015.11.24

151123-CI-212000

【シングル】
KinKi Kidsの35作目のシングル「夢を見れば傷つくこともある」(11月18日発売)が発売初週に15.5万枚を売り上げ、今週発表の最新11/30付オリコン週間シングルランキング(集計期間:11/16〜11/22)で初登場1位を獲得した。

KinKi Kidsはシングル1位獲得数を、デビューシングル「硝子の少年」(1997年7月発
売)から35作連続とし、自身の持つオリコン歴代1位記録で、ギネス世界記録にも認定されている「デビューからのシングル連続首位獲得作品数記録」を更新 している(※オリコン歴代2位はKAT-TUNの24作連続)。また、同じく自身の持つオリコン歴代1位記録である「デビューからのシングル連続首位獲得 年数記録」(※同・歴代2位はKAT-TUNで2006年から10年連続)も、1997年から19年連続に更新。前人未踏かつ節目となる20年連続の大台 到達に王手をかけた。

通常盤、初回盤A、Bの3形態で発売される同シングルの表題曲となる応援ソング「夢を見れば傷つくこともある」は、作 詞を秋元康、作曲を伊秩弘将が担当。これに加えて各盤に分けて収録される全6曲の作家陣にも、松井五郎、馬飼野康二、織田哲郎、堂島孝平といった、 KinKi Kidsとゆかりのある豪華メンバーがその名を連ねている。

シングル2位は、back numberの「クリスマスソング」(11月18日発売)。発売初週売上4.3万枚で2位にランクインした。同曲はフジテレビ系月9ドラマ「5→9〜私に 恋したお坊さん〜」の主題歌に起用され、同バンドのシングル初週売上枚数としては「ヒロイン」(今年1月発売)の2.9万枚を上回っており自己最高を記 録。さらに獲得順位も過去に「手紙」(今年8月発売)と「fish」(2014年2月発売)が記録した4位を上回り、こちらも自己最高となった。

【アルバム】
AKB48の結成10周年記念ベストアルバム『0と1の間』(11月18日発売)が発売初週に62.6万枚を売り上げ、今週発表の最新11/30付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:11/16〜11/22)で初登場1位を獲得した。

AKB48 のアルバム1位獲得は通算6作目で、PRINCESS PRINCESSとPerfumeの5作を上回り、同獲得作品数で女性グループ歴代1位に。またアルバム総売上枚数は530.8万枚に達し、モーニング 娘。(総売上517.4万枚)を抜き女性グループ歴代3位となった(1位はSPEEDで同852.6万枚)。

また、女性アーティスト(ソ ロ、グループ含む)のベストアルバムによる初週売上50万枚突破は7年2ヵ月ぶりで、2008/9/22付において浜崎あゆみが『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』(2008年9月発売)で初週売上53.9万枚を記録して以来となる。

本作は、今年で10周年を迎える AKB48のシングル全作(インディーズおよび配信限定含む)を網羅した『Complete Singles』をはじめ、オリコン週間ランキング1位獲得シングル全曲を収録した『No.1 Singles』、オリコンランキング売上100万枚突破作品全曲を収録した『Million Singles』と『Theater Edition』(劇場盤)の各形態で発売されている。

2位、3位は、西野カナの『Secret Collection 〜GREEN〜』『Secret Collection 〜RED〜』がランクイン。西野カナが2作同時に発売した“アナザーサイド”ベストアルバム(11月18日発売)で、『〜〜GREEN〜』は発売初週売上 6.5万枚で2位、『〜〜RED〜』は同6.1万枚で3位を獲得した。西野のアルバム同時TOP3入り達成週数は、『Love Collection 〜mint〜』と『Love Collection 〜pink〜』(ともに2013年9月発売)が、2013/9/16付と2013/9/30付で記録したのに続いて3週目で、女性アーティストでは、故・ 藤圭子さん(7週 ※LPで記録)、浜崎あゆみ(4週)に次ぐ記録となる。


オリコンランキングはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人