OLDCODEX Tour 2015 “ONE PLEDGES”【ライブレポート】

2015.05.21

OLDCODEX

150520-YS210901

OLDCODEX Tour 2015 “ONE PLEDGES”
2015年4月30日@豊洲PIT

OLDCODEXとして、これからどんなメッセージを届けていくのか。オーディエンスに対して、そして自らへの“誓い”として掲げた最新ミニ・アルバム『pledge』を引っ提げての全国ツアー『OLDCODEX Tour 2015 “ONE PLEDGES”』の初日に迫る!

TEXT BY ジャガー
PHOTOGRAPHY BY 小松陽祐


◎武道館後、一発目のワンマンに気合いもひとしお

150520-YS210904

シンガポール、ソウル、台北の海外公演3ヵ所に参加した『Lantis Festival 2015』。日本同様の熱烈な歓声であり、その土地ならではの熱量に大いに刺激を受けたOLDCODEXが全国ツアー『OLDCODEX Tour 2015 “ONE PLEDGES”』を封切る。

ワンマン・ライブとしては日本武道館公演ぶり。本ツアーの初日を飾る豊洲PITは、彼らが得意とするスタンディング型の空間ということもあり、序盤から盛大に会場を揺らしていった。

 

◎新作『pledge』の存在感

150520-YS210905

まだ始まったばかりのツアーのため、具体的な内容には触れられないものの、ミニ・アルバム『pledge』が加わったことで、粒ぞろいの新曲が既存曲とうまく混じり合い、披露する曲のバリエーションを増やしたのではないだろうか。実際、この日のセットリストはライブではあまり披露されてこなかった珍しい曲も数曲披露され、かなり新鮮なOLDCODEXを味わえた。このことに対して、Ta_2(vo)はMCにて“何(どんな曲)をやっても、今の自分たちの音として表現できるんだという自信がついた”という想いも聞かせてくれている。

 

◎この空間にいる“仲間”と共に創り出す、最高の瞬間

150520-YS210910

最高の相棒と、最高のバンド・メンバー、そして最高のオーディエンス。Ta_2は度々観客に対して「楽しむことに貪欲で、努力を惜しまない。本当に楽しむ天才ばっかりだよ」と称賛するが、人一倍楽しいこと、面白いことへの嗅覚が鋭く、それらをすぐ自分たちの音楽に取り入れることができる実行力が備わったバンドだからこそ、ここまでヒート・アップするのだろう。

150520-YS210908

曲に込められたメッセージを具現化するYORKE.(painter)のペイントの色合いや質感から得るものがあれば、Ta_2の思いの丈を振り絞ったシャウトや優しく語りかける歌声に気づかされることもある。骨太のバンドサウンドを活かした息つく暇を与えないTa_2とYORKE.のボーカルの取り合いも見ものである。

150520-YS210907

 

◎視覚にも訴えることのできる、OLDCODEXの強み

150520-YS210909

また、ステージ上を“遊び場”に変えた、アートワークも必見。この場所からいろんなことが始まっていく……OLDCODEXから放たれるエネルギーを浴びるように感じられたひと時だった。

6月発売のシングル「Lantana」に続き、8月には新たなシングルを発表する彼ら。武道館を終え、そこで満足するのではなく、これまで以上に観客との密な関係性を築くべく、最高の音楽とステージを各会場で見せてくれるに違いない。

150520-YS210912

SETLIST

現在ツアー中のため、セットリストの公表は控えさせていただきます。


リリース情報

2015.06.10 ON SALE
SINGLE「Lantana」
Lantis
150521-YS124501
[初回限定盤/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,300+税
詳細はこちら

ライブ情報

OLDCODEX Tour 2015 “ONE PLEDGES”
詳細はこちら

オフィシャルサイト
連載「How’s it going?」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

  • ジャガー

    ジャガー

    「M-ON! MUSIC」の編集/ライター/小言を言う係。音楽フリーペーパー「music UP's(現okmusic UP's)」の編集を経て、音楽雑誌「ワッツイン」へ。前身サイト「DAILY MUSIC」 への参加をきっかけにWEBの人になりました。