公衆の面前でなぜ?ジャスティン・ビーバー、ワン・ダイレクションらの号泣エピソード

2015.11.14

M-20151114-MK-0328

◎お騒がせビーバーの目にも涙

今年8月末に行われた米MTVが主催するミュージックビデオの祭典「2015 MTV Video Music Awards(略称VMA)」。VMA授賞式でのジャスティン・ビーバーの涙は記憶に新しい。

VMAで披露した新曲「What Do You Mean?」が全米シングルチャートで自身初の1位を獲得したことも重なり、現在かなりの注目を浴びているジャスティン。

昨年は危機運転と飲酒運転の容疑で米フロリダで逮捕されてしまったり、隣人宅に卵を投げつけたり、パパラッチのミニバンに四輪バギーで衝突したりと、数々のやんちゃな行為で世間を賑わせたからこそ、たくさんの人の印象に残ったのでは……。

 

◎世界的に人気グループが突然のニュースを乗り越えて

でも、当たり前だが舞台上で涙を流したことがある男はジャスティンだけじゃない。

例えば、テイラー・スウィフトやケンダル・ジェンナーなど数々の女性関係が話題となったワン・ダイレクションのNo.1プレイボーイ、ハリー・スタイルズ。

彼は今年の3月に行われたインドネシア公演で号泣。その公演の前夜にゼイン・マリクから電話で脱退を伝えられたことが原因だったのだとか。

現在は4人で活動しているワン・ダイレクションだが、来年は活動休止することを発表しファンの動揺はまだ収まっていないなか、ハリーは映画業界からオファーされまくっているという噂もある。

 

◎その号泣には嘘泣き疑惑も……

そして、第54回グラミー賞で「最優秀R&Bアルバム」を受賞した実力派若手ラッパーのクリス・ブラウンは、2010年の「ブラック・エンターテイメント・テレビジョン(BET)アワード」でマイケル・ジャクソンのトリビュートパフォーマンス中に号泣。

リアーナへのDV事件以来初の公の場だったらしく「感極まったのでは?」という声もあったが、泣き方が大げさ過ぎて嘘泣き疑惑まで浮上。目薬を使ったのではという説も出てきているが当の本人は完全否定している。

人前で涙したものの3人の人気はまったくと言っていいほど落ちていない。

ジャスティンは「前回はブーイングだったが、今回はポジティブな歓声だった」、ハリーは「また5人でステージに立ちたかった」、クリスは「今のプレッシャーと歌の歌詞がマッチした」と語っている。

それぞれ自分の仕事に対する情熱の涙。「男が泣くなんてみっともない」という時代は終わってしまったのでは? と思えるくらい、男らしい涙は世を魅了するのかもしれない。

Photo:(C) hikrcn – Fotolia.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人