場所もお金も心配ゼロ!“スマホバンド”は次世代の演奏集団となるか?

2015.09.04

M-20150904-MK-0047

スマホやタブレットの普及により、通信はもちろん読書やお絵かきなどあらゆる娯楽がより身近になった。音楽系では多くの楽器アプリが生まれ、お金や手間を掛けずにギターやピアノっぽい演奏が楽しむことができる。そしてその次の段階としては、人とセッションしてみたくなるものではないだろうか。そこで今回はスマホやタブレットで構成されるバンドに注目。三度のメシより音楽が好きな人にも、たいして音楽好きじゃないけどちょっと興味がある人にもおすすめなスマホバンドの魅力を紹介します。

 

◎福岡の花屋さんがTwitterでメンバーを募集して結成!


福岡県中央区の大名にあるお花屋さんがTwitterでメンバーを募集したところ、なんとその翌日にメンバーが集まり結成されたという大名iPhoneバンド。結成からレコーディング、ミュージック作成までたった3週間で行われたんだとか。ミュージックビデオの手作り感やバラバラ過ぎる服装も気になるところだが、街中やエスカレーターでスマホをいじって演奏する姿はラインかゲームでもやってるようにしか見えないが、それがこのバンドの味!?

 

◎iPhoneとiPadで奏でられた手練たちの名演


レコード会社North Point musicがクリスマスに企画したiPhoneとiPadによるバンド。10人以上の大所帯でサウンドも厚く、グルーヴまで感じられる演奏に思わず楽器でないことを忘れてしまいそう。6分15秒でボーカルが耳にiPhoneをあてて歌い出したときにこれが電話であったことを思い出して、ハッとした人も多いのでは。

 

◎スマホだけでなく、あの携帯ゲーム機もセッションに参加


iPhoneやiPod touch、ニンテンドーDSなどで構成されるiBand。こちらはiPhone2台とDSによるジャムセッションなのだが、なんだかすごい世界観……。演奏力の高さや楽曲の良さが人気を呼び、コンサート活動やテレビ出演も行っているそう。公式サイトでは演奏に使用しているアプリや楽器の種類を公開しているので、これからスマホバンドを始めるならば要チェックだ。

 

スマホバンドの最大の特徴はなんといってもその気軽さ。誰とでもいつでもバンドを組むことができるし、重たい楽器もスタジオの予約も必要ない。真剣に楽曲を作ってYouTubeなどにアップするも良し。友人宅で寝っ転がりながら適当にセッションするも良し。自分に合った楽しみ方で音楽をもっと身近に楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人