aiko、ストーカーになってしまった女性を描く「プラマイ」MVフル公開

2015.11.19

151114_MS_222001
aikoの34枚目のシングル「プラマイ」が11月18日にリリース。これとあわせ、GYAO!にてミュージックビデオのフルサイズが期間限定で公開された。

今作はドラマ仕立てのミュージックビデオで、女性が別れた彼への執着心からストーカーとなってしまった設定でストーリーが進行。ショートバージョンが公開されてから、予想を裏切るような内容で早くも話題となっている。

aikoの歌唱シーンも 「プラマイ」のタイトルどおり、「プラス」の世界では白く抽象的な世界で明るめなイメージの中歌うaikoの姿が映し出され、「マイナス」の世界で は土砂降りの雨の中悲しげな表情のaikoが切なく歌っており、相反する世界観を表現。この物語のラストがどうなるのか? 期間限定でフル試聴できるこの機会をお見逃しなく! さらに、Yahoo!で「aiko」を検索しても自動視聴できるスペシャル企画も実施中だ。

NHK-BSプレミアムドラマ「仮カレ」主題歌の「プラマイ」は、「プラス」と「マイナス」の相反する言葉を掛け合わせた「プラスマイナス」の略。恋愛すると、うれしかったり、時に悲しかったり切なかったりと「プラス」と「マイナス」の両方を持ち合わせていることを表現している。カップリングには、映画「先輩と彼女」主題歌の「合図」、新曲の「4秒」を収録。

普段から目と目を合わせて合図を取ることが多いという aikoならではの視点で描かれた「合図」。「たくさんいる人のなかで、目を合わせてお互いが通じたな、と思える瞬間ってすごく特別だと思うん です」と語るaiko。ライブでもファンと目が合ったときは、その一瞬に流れるふたりだけの特別な時間を大切にしているそう。

3曲目に収録されている「4秒」は、「だんだん空が明るくなってきて、これから夜が明けてくる、その静かなときに思ったことを書きました」と語るとおり、静かにそっと寄り添ってくれるようなシンプルで温かい1曲。今回も全収録曲のバランスが絶妙だ。

初回限定仕様盤はカラートレイ仕様&ブックレット付き。早めの購入を!


リリース情報

2015.11.18 ON SALE
SINGLE「プラマイ」


ライブ情報

aiko Live Tour「Love Like Pop vol.18〜うしろ髪ひかれクリスマス〜」
12/26(土)・27(日)神奈川・横浜アリーナ

aiko Live Tour「Love Like Pop vol.18〜Countdown Live あっという間の最終日〜」
12/31(木)大阪城ホール


「プラマイ」ミュージックビデオはこちら

aiko OFFICIAL WEBSITE


150929-TR-090002

初回限定仕様盤

150929-TR-090003

通常盤

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人