【今週のオリコン】関ジャニ∞、アルバム8作連続&キスマイ、シングル15作連続首位

2015.11.17

150518-YM-21290000

【アルバム】
関ジャニ∞の最新アルバム『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』(11月11日発売)が発売初週に31.6万枚を売り上げ、今週発表の最新11月23日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:11月9日~11月15日)で初登場1位を獲得した。

関ジャニ∞のアルバム発売は、ミニアルバム、ベストを含めて今回で10作目となり、2枚目のフルアルバム『KJ2 ズッコケ大脱走』(2007年6月発売)から8作連続、通算8作目のアルバム1位獲得を達成。また、今作の初週売上枚数は、前作『関ジャニズム』(2014年11月発売)の初週売上29.4万枚を上回り、さらに『JUKE BOX』(2013年10月発売)の初週売上32.3万枚に次いで、自身2作目のアルバム初週売上30万枚突破も果たしている。

“元気”がテーマの今作には、今年発売でいずれもシングル1位を獲得した「前向きスクリーム!」「強く強く強く」など全15曲を収録。OKAMOTO’S、KANA-BOON、サンボマスターらが楽曲提供で参加し、特典DVDの監修を「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の演出を手がけたテリー伊藤が担当していることも話題となっている。

また、水樹奈々の11作目のオリジナルアルバム『SMASHING ANTHEMS』(11月11日発売)が発売初週売上6.1万枚で2位にランクイン。オリジナルアルバムでは通算7作目(7作連続)、ベスト盤も含めると通算8作目のTOP3入りとなった。

さらに、英人気ボーイズグループ、ワン・ダイレクションの通算5作目、4人体制となって初のアルバム『メイド・イン・ザ・A.M.』(11月13日発売)が発売初週売上4.2万枚で3位にランクイン。2作目の『テイク・ミー・ホーム』(2012年11月発売)から4作連続のTOP3入りを果たし、変わらぬ人気ぶりをうかがわせた。

【シングル】
Kis-My-Ft2の15作目のシングル「最後もやっぱり君」(11月11日発売)が発売初週に19.1万枚を売り上げ、今週発表の最新11月23日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:11月9日~11月15日)で初登場1位を獲得した。

通算15作目の週間シングル1位獲得となったKis-My-Ft2は、同時に「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」もデビュー作「Everybody Go」(2011年8月発売)から15作連続としており、Hey!Say!JUMPとならんでアーティスト歴代4位タイに。また、シングル&アルバムを合わせたデビューからの週間1位獲得数も20作に更新し、こちらは同歴代4位の座をキープしている。

Kis-My-Ft2は、2ヵ月連続リリースシングルの第1弾となった前作「AAO」(10月14日発売)に続いての1位獲得。同楽曲はメンバー・玉森裕太が映画初主演を果たす「レインツリーの国」(11月21日より公開)の主題歌に起用されており、作詞・作曲はつんく♂が担当。男の純粋な愛する思いや、家族や友情含めて人間同士の心と心の絆を大切にしていきたいというメッセージが込められている。

2位を獲得したのは、ハロー!プロジェクト所属の9人組アイドルグループ、アンジュルムの最新シングル「出すぎた杭は打たれない/ドンデンガエシ/わたし」(11月11日発売)。発売初週売上4.0万枚を記録した。11月29日の日本武道館ライブを最後に、メンバー・福田花音がグループを卒業するため、現体制におけるラストシングルとなった今作。改名前のスマイレージ名義の作品も含めると通算4作目、アンジュルムとしては改名以来3作連続の2位獲得となった。

そして、人気TVアニメシリーズ第2期として現在放送中の「ご注文はうさぎですか??」のオープニングテーマで、同アニメから派生した声優ユニット、PetitRabbit’s(プチラビッツ)の3作目のシングル「ノーポイッ!」(11月11日発売)が発売初週売上2.3万枚で4位にランクイン。アニメ第1期のオープニングを飾った1作目「Daydream cafe」(2014年5月発売)の最高11位と初週売上1.5万枚をともに上回り、いずれも自己最高を記録している。

また同アニメのエンディングテーマで、同じく声優ユニット、チマメ隊が歌う3作目のシングル「ときめきポポロン♪」も同日に発売され、発売初週売上1.4万枚で9位に登場。第1期のエンディングテーマに起用された1作目「ぽっぴんジャンプ♪」(2014年5月発売)の最高14位と、初週売上0.9万枚を上回り、ともに前出のPetit Rabbit’s同様に自己記録を更新。オープニングとエンディングの2曲揃ってのTOP10入りを果たした。


オリコンランキングはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人