ハジ→、新木優子主演映画「風のたより」主題歌を書き下ろし

2015.11.16

151116-TR-110000

ハジ→が、自身初となる映画の主題歌を書き下ろすことがわかった。

主題歌を担当する映画は、来月12月19日より公開される「風のたより」(向井宗敏監督)。主演を務めるのは、non-noモデルや女優として活躍し、ゼクシィ8代目CMガールとして起用され話題を呼んでいる人気若手女優の新木優子。新木は、ハジ→の代表曲「for YOU。」(ベスト盤『ハジベスト。』に収録)のミュージックビデオにも出演しており、ハジ→とは今回が2度目のコラボレーションとなる。

映画「風のたより」は、仙台を舞台に、新木優子扮する主人公・くるみが震災で閉店した大杉漣扮する祖父のカフェを再建するため奮闘する物語。仙台から公開がスタートする映画ながら、全国的に話題となること間違いなしの作品だ。映画「風のたより」は、12月12日にフォーラム仙台にて、新木優子も登壇するプレミア上映も予定されている。

ハジ→が仙台出身ということもあり、監督からの熱烈なオファーを受け、ハジ→が今回主題歌を書き下ろしで担当することが決定。ハジ→が映画を実際に観て制作した主題歌のタイトルも「風のたより。」と同名タイトルが付けられた。

現在、ハジ→は47都道府県すべてでライブをするyourタウンツア→を行っているが、来年はベストアルバム『ハジベスト。』を引っ提げた全国ツアーも決定している。

新木優子 コメント
今回、主演を務めさせていただいた映画「風のたより」の主題歌がハジ→さんになると聞いて、とてもうれしかったです! 私が演じるくるみが自分の力を信じて前を向くところがこの映画の見どころでもあり、くるみと同じ心情を抱えた同世代の私たちの背中が強く押されるような、、そんな素敵なハジ→さんの想いが歌詞に込められていて感動しました。
ハジ→さんと初めてお会いしたのは2年前の「for YOU。」のミュージックビデオの撮影でした! ハジ→さんには前の私より成長したところを見ていただけたかな、、、? とにかく、私もハジ→さんの歌声やマインドが大好きなので、またこうやって一緒にお仕事させていただけて本当にうれしいです!

向井監督 コメント
映画「風のたより」の編集中、主題歌のイメージを考えながら、昔のものから新しいものまで、いろいろなジャンルの音楽を聴いていました。そんなときに出会ったハジ→さんのCD。ハジ→さんの作品を聴いていると、自然と涙がこみ上げてきました。悲しい涙ではなく、人にも自分にも優しくなれて、さぁ、ガンバろうって想わせてくれる前向きな感動の涙。歌詞の一つひとつが、ストレートだけど、おもいっきり背中を押すのではなくてそっと優しく押してくれる、そんなハジ→さんならきっと良い作品を生み出してくれるだろうと思いオファーをさせていただきました。「風のたより。」は僕が想像していた以上に素敵で、強くて、優しくて……聴けば聴くほど涙がこみ上げてきました。この映画は観た人が優しい気持ちになれて、前向きになってほしいという想いで作った作品なので、主題歌も同じように優しく前向きになれる作品にしていただいてとても感謝してます。僕は大の巨人ファンなので、巨人の亀井選手の登場曲がハジ→さんの曲というのも今回オファーする決め手のひとつです(ちょっとだけホント。笑)。

ハジ→ コメント
映画の舞台が僕の地元、宮城県仙台であることも重なり、主題歌に決まったときは、本っ当にうれしかったです。初めて映画主題歌を書き下ろさせていただいたのですが、しっかりと映画を観させていただいたうえで、この映画でいちばん伝えたいことってなんだろうという視点から、向井監督とのコミュニケーションをとりながら、新木優子さん=主人公くるみに自分を投影して歌詞を綴ってゆきました。「風のたより。」は、とっても優しい応援歌になった気がしています。そっと風のように背中を押してくれるような一曲。僕自身、何かをやろうと思ってもなかなか踏み出せないような時期も長く経験してきたので、ボク自身もこの曲に背中を押される想いです。 この楽曲がたくさんの人たちの勇気に寄り添えますように。


作品情報

映画「風のたより」
2015年12月19日よりフォーラム仙台にて公開
監督:向井宗敏
出演:新木優子、加藤雅也、大杉漣 他


リリース情報

2015.09.23 ON SALE
DIGITAL SINGLE「記念日。feat. miwa」

2015.10.07 ON SALE
ALBUM『ハジベスト。』


「風のたより」映画サイト

ハジ→ OFFICIAL WEBSITE


 

151116-TR-1100002 151116-TR-110001 151116-TR-110003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人