広島発シンガー、HIPPYの新曲MVで板野友美の妹が“号泣”熱演

2015.11.16

151116-TR-090001

広島出身のシンガーHIPPYが、12月9日にリリースする1stフルアルバム『HIPPY DO IT!!』の収録曲「Last Love」のミュージックビデオに、元AKB48板野友美の妹、板野成美がMV初出演していることがわかった。

HIPPYは、地元広島を中心にロックバンドのボーカルとして活躍後、ソロシンガーに転向。2014年に自身初のレギュラー番組「H♪LINE」がスタートした。2015年4月にミニアルバム『I’m HIPPY』でメジャーデビューし、同郷広島出身のTEEとのコラボ曲を収録。初のワンマンライブを広島クラブクアトロで開催しソールドアウトさせ話題を集めた、今注目の超大物(=顔も体も)シンガーだ。

今回のミュージックビデオ撮影にあたり、失恋ソングの情景を自然体で初々しく表現できる女優を探していたところ、この春CMデビューを果たした板野成美に白羽の矢が立ち、HIPPY本人たっての希望によりオファー。板野成美が快諾し、実現した。

新曲「Last Love」は、大切な時間を過ごしたふたりの過去を忘れられず、戻らない過去を嘆き、それでも前に進もうと決意する、涙必至の失恋ソング。ミュージックビデオでは、板野成美がまさに体当たりの演技で元カノ役を熱演しており、後半の号泣シーンは必見だ。

なお、「Last Love」は、アルバムリリースに先がけ、11月18日よりレコチョク、iTunesにて先行配信がスタート。地元広島でのリリース記念イベント、2016年1月11日には広島クラブクアトロでのワンマンライブ開催も発表されている。

板野成美 コメント
初めてのミュージックビデオ出演がHIPPYさんの「Last Love」という素敵な作品でとてもうれしかったです。
初めに曲を聴かせていただいたときに「わぁ~すごく良い曲♪」と思って、その後何度もヘビロテさせてもらっています。
共感できる歌詞と切ないメロディー、私は大好きです!
撮影は少し緊張しましたが、過去の恋愛を忘れられずにいる女の子の気持ちになりきって演技しました。
HIPPYさんは、優しくて面白い方で、お逢いして私もすぐにファンになってしまいました(^^)。
これからも素敵な曲を楽しみにしています!
皆さんも「Last Love」ぜひ聴いてみてください!!

HIPPY コメント
「最後は君とそう想った、
このフレーズが僕を突き刺すんです。
板野さんの演技は、最初の微笑むシーンから現場の空気を完全に飲み込む威力で、
泣き声、怒るシーンいろんな感情がエモーショナルかつ美しく表現されてて、
今回の共演を改めてうれしく思いました。
この曲は最後の恋と想えるくらい大事な人と聴いてもらいたいです。
一人でも、二人でいることの大事さに気付くことができればそれは本当に幸せなことなんじゃないかなって思います。


リリース情報

2015.12.09 ON SALE
ALBUM『HIPPY DO IT!!』


HIPPY OFFICIAL WEBSITE


 

151116-TR-090002

Type-A(CD+DVD)

151116-TR-090003

Type-B(CD)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人