EXOのデビューシングルが海外アーティスト歴代最高の初週売上枚数を記録

2015.11.14

151114_MS_212001

韓国で誕生した人気男性グループ、EXOが海外アーティスト初の快挙を達成していたことが、13日にわかった。

今週発表の最新11月16日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得したデビューシングル「Love Me Right ~romantic universe~」(エイベックス・トラックス/11月4日発売)の初週売上14.7万枚が、海外アーティストのデビューシングルでは歴代最高の初週売上枚数をマーク。

満を持しての日本デビューを、韓国出身アーティストの枠を超えての記録達成で飾った。
EXOは、これまでの「海外アーティストによるデビューシングル初週売上記録」の歴代1位だったチャン・グンソク(2011年5月9日付「Let me cry」初週売上11.9万枚)を上回り、同記録歴代トップの座を手中に収めている。
(※グループからのソロ、ユニットデビューによる作品は同記録の対象からは除外)

2012年4月に韓国・中国で正式デビューを果たして以来、その当時より日本デビューへの期待が高まっていたEXOは、11月6日から8日には男性海外アーティストとしては最速の、デビューから3年7ヵ月での東京ドーム公演を成功させるなど、前評判通りの人気ぶりを存分に発揮。今回の快挙達成とあわせて、今後のさらなる躍進を期待させる船出となった。

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人