aikoが表紙巻頭に登場する「ワッツイン」12月号が本日発売

2015.11.14

151113-CI-234000

2015年2枚目となるシングル「プラマイ」をリリースするaikoが表紙巻頭を飾る「ワッツイン」12月号が本日発売される。

巻頭では、最新作「プラマイ」の制作エピソードや、年末行われるワンマンライブのことなどを語ったロングインタビューを掲載。デビューから17年経った今も昔と変わらずファンの心を鷲づかみにする楽曲の魅力と“今”のaikoの声をたっぷりと届ける。

つねにファンをドキドキさせるために、今年も全国ツアーや野外フリー・ライブ“Love Like Aloha vol.5”、そして楽曲制作など、休むことなく走り続けてきた彼女。時に周りから「休まないの?」と心配されることもあったのだという。最近では、だんだんと自分の時間が取れるようになり、作詞する際にも今までとは違う“自身の変化”を感じられるようになったのだとか。その“変化”とは……?

撮影当日は、“木枯らし一号”が吹くという悪天候。しかし、そんな風さえも味方に付けた屋上での奇跡のカットを含む、最新の撮り下ろしPHOTOも満載だ。

その他の記事も要注目。

正式メンバーとしてDream Shizukaが加わり、EXILE USA、EXILE TETSUYAとともに3人でよりいっそう活動の幅を広げているDANCE EARTH PARTY。“音楽とダンスで世界中がハッピーになる”という目標を掲げ、活動を続ける彼らが追い求める“夢”とは……?
※EXILE USAの「U」はウムラウト付きが正式表記

今年で6年連続開催となる、VAMPS主催のハロウィン・イベント『HALLOWEEN PARTY 2015』。今年も神戸と幕張の2ヵ所で開催され、5公演で延べ6万人を超える動員を集める盛大なパーティが行われた。本誌ではその幕張公演2日目(10月24日)の模様を掲載。

デビュー10周年。数々の大ヒット作品を生み出し、“アイドル”に革命を起こしたAKB48がベスト・アルバム『0と1の間』をリリース。彼女たちが今まで歩んできた道のりが収められた今作について、卒業を発表した高橋みなみ、次期総監督を務める横山由依、加藤玲奈、向井地美音、武藤十夢の5人に話を聞いた。インタビューのなかでは、ベストにちなんでプライベートで最近あった最高な出来事も発表!

そのほか、Dream、DOBERMAN INFINITY、安室奈美恵、back numberのインタビュー記事、TEAM Hのライブレポートなど、豪華なラインナップ&内容でお届け!


「ワッツイン」12月号商品情報はこちら(M-ON! BOOKS)


151113-CI-234001 151113-CI-234002 151113-CI-234003 151113-CI-234004

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人