YOSHIKI、英国で圧巻のパフォーマンス。クイーンのブライアン・メイら絶賛

2015.11.12

 

151112-CI-170000

X JAPANのリーダー、YOSHIKIが、11月11日にロンドンのラウンドハウスにて開催された第11回クラシック・ロック・アワードから招待を受け、パフォーマーとしてアワード賞のオープニングを飾った。

YOSHIKIはクイーンの代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」のトリビュートほか、「WITHOUT YOU」「ART OF LIFE」のショートバージョンをピアノで披露。ロンドンの観客を圧倒した。

観客のなかにはクイーンのブライアン・メイ、ジミー・ペイジ、アリス・クーパー、アイアン・メイデン、マニック・ストリート・プリーチャーズら世界を代表するロックアーティストがおり、業界VIPたちを含めた1,000人がYOSHIKIの演奏に聴き入っていた。

パフォーマンス後、クイーンのブライアン・メイやアリス・クーパーはYOSHIKIに駆け寄り、「素晴らしいパフォーマンスだった」と大絶賛。関係者からは「歴史に残るパフォーマンスだった」と賞賛を受け、来年のウエンブリー・アリーナに向けて絶好のスタートを切った。

本イベントは英スカイ・アーツチャンネルで中継。日本人がステージに立ち演奏するのは、アワード賞始まって以来、初の快挙となる。

また、来年3月11日に全世界でリリース予定の、X JAPAN20年ぶりのスタジオアルバムから、1stシングル「BORN TO BE FREE」が11月6日にリリース。発売早々、日本のiTunes総合チャート初登場1位を獲得し、また日本、フランス、スウェーデン、メキシコ、ペルー、アルゼンチン、シンガポール、台湾、香港、マカオ、世界10カ国のiTunes デイリーロックチャートで1位を獲得。日本を代表するロックバンドとしての貫禄を見せつけた。


YOSHIKI OFFICIAL WEBSITE

X JAPAN OFFICIAL WEBSITE


151112-CI-170001 151112-CI-170004 151112-CI-170003 151112-CI-170002 150708-TR-100001

151112-TR-150009

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人