aikoが登場した、「ワッツイン」12月号(11月14日発売)の表紙が公開

2015.11.11

151111-CI-002000

2015年2枚目となるシングル「プラマイ」をリリースするaikoが「ワッツイン」12月号の表紙巻頭を飾る。

巻頭では、最新作「プラマイ」の制作エピソードや、年末に行われるワンマンライブのことなどを語ったロングインタビューを掲載。デビューから17年経った今も昔と変わらずファンの心を鷲づかみにする楽曲の魅力と“今”のaikoの声をたっぷりと届ける。

つねにファンをドキドキさせるために、今年も全国ツアーや野外フリーライブ『Love Like Aloha vol.5』、そして楽曲制作など、休むことなく走り続けてきた彼女。時に周りから「休まないの?」と心配されることもあったのだという。最近では、だんだんと自分の時間が取れるようになり、作詞する際にも今までとは違う“自身の変化”を感じられるようになったという。その“変化”とは……?

撮影当日は、“木枯らし一号”が吹くという悪天候。そんな風さえも味方に付けて屋上での奇跡のカットを含む、最新の撮り下ろしPHOTOも満載!


「ワッツイン」12月号商品情報はこちら(M-ON! BOOKS)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人