絢香、映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」ED曲を書き下ろし

2015.11.10

151109-YM-19120000

12月4日公開の映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」日本語版エンディング曲が、絢香の新曲「A Song For You」に決定した。

世界中で親しまれ、愛され続けている“スヌーピー”初のCG/3D映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」。日本でも圧倒的な認知と人気を誇り、 子供から大人まで幅広い世代で愛される国民的キャラクターであり、今月初めにはハリウッドで殿堂入りを果たした。そんなスヌーピーが初めて最高画質のCG/3D映画となってスクリーンに登場するということで、日本国内でも来月の公開へ向け期待が高まっている。

そんな話題作のエンディング曲は映画側からのオファーにより実現。配給会社の20世紀フォックス映画は今回のオファーに関して「心から安らぎを与える美しいメロディと、限りない優しさ、絆の強さを感じさせる心に響く歌詞。絢香さんだからこそ、子供だけのピーナッツの世界を優しく大きく包み込むことができると確信し、このたびの起用に到りました」とコメント。自らの気持ちを正直に表現した歌詞、ソウルフルな歌声とあいまって、聴く者の心をとらえてやまない魅力を持ったアーティストということで、絢香の名前が挙がったという。

オファーを受けた絢香は、「世界中で愛されているスヌーピーの作品に携われることを、とても光栄に思います。映画のテーマにある<みんな、だれかのだいじ。>という言葉と、ひとりの母親としての気持ちがリンクして生まれた曲です。たいせつなあなたが落ち込んでいるとき、心細い時に<A Song For You>がそっと寄り添える歌になったら‥そんな思いで書きました」という言葉のとおり、映画の世界観に共感し、この映画のためにオリジナル楽曲を書き下ろした。

「A Song For You」は、子供だけのスヌーピーの世界で、チャーリー・ブラウンをはじめとする「ピーナッツ」の仲間たちを優しく包み込む大きな愛、そして安らぎと力強いメッセージを感じさせるスローなメロディラインが印象的な楽曲。「みんな、だれかのだいじ。」というキャッチコピーのとおり、“絆”を大切にする映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」のイメージにマッチした壮大なバラードになっている。

「A Song For You」は、配信限定シングルとして11月18日からiTunes/レコチョクにて先行配信がスタートする。


リリース情報

2015.11.18 ON SALE
DIGITAL SINGLE「A Song For You」
※iTunes/レコチョク先行配信


絢香 OFFICIAL WEBSITE


151109-YM-19120001 151109-YM-19120002 151109-YM-19120000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人