注目の新アニソンレーベルより、スペイン・アンダルシア生まれの16歳の美少女シンガーがデビュー

2015.11.06

151106-TR-160003

ワーナーミュージック・ジャパンが、世界中のアニメフェスを席巻し、“COOL JAPAN”を体現するバンド、LOVERIN TAMBURIN(ラブリン・タンブリン)を擁するGOMA STUDIOと業務提携、アニソンレーベル“WANNA GOMA RECORDS”(ワナゴマレコーズ)を設立した。

3月29日に開催された羽田空港初となるアニソンフェスティバル『HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL』(GOMA STUDIO主催)で、その設立を発表していたが、いよいよその第1弾となるリリースの詳細が発表された。

その第1弾アーティストは、Yami Tabby(ヤミタビー)。Yami Tabbyは、YouTubeに投稿したアニソン歌唱画像が注目され、日本テレビ「のどじまんザ・ワールド」の出場権を獲得。初回挑戦ながら数ある強豪を退け決勝に進出するなど俄然注目を浴びたスペイン、アンダルシア生まれの16歳。2015年11月6日より全世界110の国と地域に向け一斉配信される。

今後も様々なアーティストが人気アニメソングをカバーしていく予定とのこと。アニソンレーベル“WANNA GOMA RECORDS”の動向から目が離せない。


リリース情報

2015.11.06 ON SALE
Yami Tabby
DIGITAL ALBUM『Japani Beats! Yami Tabby Special Vol.1』


『HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL』OFFICIAL WEBSITE

WANNA GOMA RECORDSアーティストページ


 

151106-TR-160004

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人