お茶の間騒然!1日限りの“前川紘毅とクールファイブ”が誕生

2015.11.04

151104-CI-153000

10月23日、歌手の紘毅が、フジテレビ「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」に出演し、まさかの「前川清」のモノマネを披露した。

歌い手として余りにも高い壁であり、紘毅にとって実の父親でもある、歌手「前川清」。出演が決定後、本番収録日までに緊張のあまり4キロ体重が落ちたという。

ステージでは、クールファイブのメンバー(ホンモノ)が共演し、1日限りの“前川紘毅とクールファイブ”が誕生した。

当日、クールファイブのメンバーは、最初「おい紘毅」と呼んで話していたが、いざメイクを終え、清の実物衣装を身にまとって楽屋に戻って来たところ「清、本番何時スタートだっけ? 」「あ、紘毅だった」と、本気で勘違いするほどの本物感だった、とのこと。

さすがは息子、父のスーツのサイズも靴のサイズまでもぴったり。本番のステージに登場すると、事情を知らない(=前川清の息子と知らない)会場や審査員席からもどよめきが起こった。

紘毅の甘いハイトーンボイスは、父親とはひと味違う歌声。クールファイブのコーラスが重なり、父の名曲「長崎は今日も雨だった」に新たな命が吹き込まれた。事情を把握した審査員席からも、見た目だけでなく、その美しい歌声にも納得の声が上がる素晴らしいパフォーマンスだった。

収録後、「ひとつ夢をかなえた」とコメントした紘毅。そんな紘毅は、11月9日の誕生日に、バースデー+デビュー9周年のライブを東京・マウントレーニア渋谷にて開催。さらに、その後も大阪、そして第二の故郷・福岡でも公演が予定されている。紘毅のこれからの活躍に注目だ。


紘毅 OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人