アルファ再集結ライブでユーミン、小坂忠、吉田美奈子ら豪華共演

2015.09.29

150929-TR-090001

9月27・28日の2夜、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで、伝説の音楽ファクトリー、アルファミュージックから飛び立ったアーティストが一堂に集まり、『ALFA MUSIC LIVE(アルファミュージックライブ)』が開催された。

このイベントにはアルファミュージックの設立者・作曲家の村井邦彦が70歳の古希を迎えたことを機に、18組28名アーティストたちが集結。松任谷正隆の演出は、グラミー賞形式で、プレゼンターがアーティストを紹介する進行。ミッキー・カーチス、野宮真貴、向谷実、坂本美雨等のプレゼンターが次々にアーティストを紹介する。

オープニングは荒井由実(松任谷由実)が登場、アルファミュージック創世記に関わった元ザ・タイガースの加橋かつみを恩人と紹介し、ライブがスタート。アルファの時間軸に沿い、赤い鳥(紙ふうせん)、GARO(大野真澄)と、次々と名曲が披露される。

服部克久に紹介された雪村いづみが、ティン・パン・アレーをバックに1974年にリリースされた「Super Generation」から「蘇州夜曲」「東京ブギウギ」を歌い会場をうならせる。続いて19年ぶりに荒井由実に戻ったユーミンが登場するとひときわ大きな拍手が起こる。やはりティン・パン・アレーをバックに「ひこうき雲」「中央フリーウェイ」をオリジナルヴァージョンで歌うと会場はすっかりタイムスリップする。

小坂忠は「ほうろう」「機関車」でその実力を示し、吉田美奈子は、「夢で逢えたら」で万雷の拍手を受ける。

後半は、サーカス、山本達彦(28日のみ)、ブレッド&バター、コシミハルが、あのころのままの歌声を聴かせる。今年の3月に最愛のシーナを失った鮎川誠が思いを込めシーナ&ロケッツで「ユー・メイ・ドリーム」「LEMON TEA」をシャウト、日向大介に続き、再度ユーミンが登場。プレゼンターとして村井邦彦と、細野晴臣、高橋幸宏を呼び込む。来日できなかった坂本龍一に代わり村井が加わったYMOが「RYDEEN」を演奏。大ヒットナンバーに会場の興奮はピークに達した。

続いては、アルファの第1号契約アーティストの赤い鳥のヒット「翼をください」を、メンバーの後藤悦治郎、平山泰代と作曲の村井邦彦、元メンバー故・大村憲司の長男・大村真司(g)、小坂忠長女のAsiah(vo)、林立夫の長男・林一樹(ds)で演奏され会場はひとつになる。

本編の最後は、この公演のために村井が書きおろした「音楽を信じる」を小坂忠と娘のAsiahが歌い上げて幕が下りた。満場の拍手で行われたアンコールでは、村井邦彦が名作「美しい星」をピアノで弾き語り、最後は全アーティストが村井を囲んで公演を締めくくった。

<セットリスト>
プレゼンター荒井由実
M1.「愛は突然に/加橋かつみ」
M2.「花の世界/加橋かつみ」
プレゼンター吉田美奈子
M3.「竹田の子守唄/紙ふうせん(赤い鳥)」
プレゼンター安藤和津(27日)、ミッキー・カーチス(28日)
M4.「学生街の喫茶店/大野真澄(GARO)」
プレゼンター服部克久
M5.「蘇州夜曲/雪村いづみ」演奏ティン・パン・アレー
M6.「東京ブギウギ/雪村いづみ」演奏ティン・パン・アレー
プレゼンター野宮真貴
M7.「ひこうき雲/荒井由実」演奏ティン・パン・アレー
M8.「中央フリーウェイ/荒井由実」演奏ティン・パン・アレー
プレゼンター細野晴臣
M9.「ほうろう/小坂忠」演奏ティン・パン・アレー
M10.「機関車/小坂忠」演奏ティン・パン・アレー
プレゼンター向谷実
M11.「朝は君に/吉田美奈子」
M12.「夢で逢えたら/吉田美奈子」
プレゼンター紙ふうせん
M13.「MR.サマータイム/サーカス」
M14.「アメリカン・フィーリング/サーカス」
プレゼンターサーカス
M15.「ピアニスト/山本達彦」(28日のみ)
プレゼンター坂本美雨
M16. 「あの頃のまま/ブレッド&バター」
M17.「Monday Morning/ブレッド&バター」
プレゼンターブレッド&バター
M18.「La Vie en rose/コシミハル」
プレゼンター鮎川誠
M19.「ユー・メイ・ドリーム/シーナ&ロケッツ」
M20.「LEMON TEA/シーナ&ロケッツ」
プレゼンター高橋幸宏
M21.「hot beach/日向大介with encounter」
プレゼンター荒井由実
M22.「ライディーン/(YMO)細野晴臣、高橋幸宏&村井邦彦」
M23.「翼をください/紙ふうせん、小坂Asiah、大村、林」
M24.「音楽を信じる/小坂忠、小坂Asiah」
アンコール
E1.「美しい星/村井邦彦」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人