MAGiC BOYZ 初主演映画「イカれてイル?」 2016年初旬公開決定

2015.09.27

150926-TK-143001

スターダストプロモーションが手掛ける、何事にも全力な“スタダ系男子集団”EBiDANから生まれた、4MC1DJ の中学生(思春期)ヒップホップグループMAGiC BOYZ。大手事務所に所属していながらも、幾度もオーディションに落選したメンバーたちの経験から生まれる反骨心を原動力に、ラップで世界進出を目指している。

そして、9月27日、かつしかシンフォニーヒルズで行われた『EBiDAN 39&KiDS 星男祭2015』にて、彼らの初主演映画「イカれてイル?」の特報映像が初公開された。

この映画企画は、昨年11月に行われた『星男祭2014』でメンバーにもサプライズで発表され、クラウドファンディングで製作資金を募り、初主演映画を製作するというもの。資金募集最終日には、目標金額を大きく上回る資金調達に成功し、今年8月に関東近郊で撮影が行われた。

監督には、神聖かまってちゃんのライブ映像や、映画「世界の終わりのいずこねこ」の監督を務めたことで知られる、新進気鋭の監督、竹内道宏を起用。リアル中学二年生によるリアル中二病をテーマをした作品で、魔法学校の中二病の少年たちと、女子大生への淡い恋心を描いた、フェイクドキュメンタリーとなっている。

出演者は、MAGiC BOYZ 5 名の他、メンバーがひと目惚れするヒロイン役に、雑誌「Seventeen」を卒業し、女優として活躍中の北山詩織、父親役にブラザートム、魔法学校の先生役にNIPPS(BUDDHA BRAND)、D.O(練マザファッカー)、MARIA(SIMI LAB)、他にもKENZO(DA PUMP)、やついいちろう(エレキコミック)、映画初出演となる人気お笑い芸人、伊地知大樹(ピスタチオ)らを起用しており、アーティストから芸人までバラエティに富んだ豪華キャストの演技も見逃せない。

思春期感満載、MAGiC BOYZ史上最高の黒歴史をぜひ劇場で!


映画情報

「イカれてイル?」
2016年初旬公開
出演:
MAGiC BOYZ/フウト、トーマ、リュウト、ユウト、マヒロ
北山詩織、KENZO(DA PUMP) 、伊地知大樹(ピスタチオ)、 佐野愛夏
NIPPS D.O MARIA(SIMI LAB)、VIKN、nabepro、やついいちろう(エレキコミック)
ブラザートム(特別出演)
監督・脚本:竹内道宏


リリース情報

2015.07.12 ON SALE
DIGITAL SINGLE「illson」


「イカれてイル?」特報映像はこちら

MAGiC BOYZ OFFICIAL WEBSITE


150926-TK-143000

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人