“カップヌードル食べ放題フェス”にOKAMOTO'S、ねごと、西内まりやら6組が集結

2015.09.24

150924-CI-111000

9月18日は、カップヌードルが1971年(昭和46年)9月18日に誕生してから44回目となるバースデー。この特別な日の前日の17日に、今年のカップヌードルのスローガンである「STAY HOT いいぞ、もっとやれ。」をテーマにしたスペシャルイベント『STAY HOT FES BOILED BY CUP NOODLE』が開催された。渋谷パルコ公園通り広場では、だれでも参加できる体験アトラクション「巨大カップヌードル逆バンジー」を楽しめる『STAY HOT CHALLENGE』、渋谷TSUTAYA O-EASTでは人気アーティスト6組が集結したカップヌードル食べ放題フェス『STAY HOT SPECIAL LIVE』が開催された。

“やりすぎてもいいじゃないか。ためらわずに熱い自分を出していこう。冷めた生き方なんて、もったいない。”というメッセージを込め、若者たちの内なるエネルギーを開放する場として、抽選で招待された1,000名のオーディエンスと共にSHIBUYA TSUTAYA O-EASTにて開催された『STAY HOT SPECIAL LIVE』。会場ではカップヌードル食べ放題ということで、多くのオーディエンスが食べ放題エリアに集まり、ライブ前のエネルギーをチャージ。会場の熱量もグングン上がっていった。

ライブには若者からの絶大な支持を受けるOKAMOTO’S、黒猫チェルシー、ねごと、BLUE ENCOUNT、LIFriends(OPENING ACT)ら5組に加え、シークレットゲスト西内まりやが登場、STAY HOT! な時間を作り上げた。さらに、西内まりやは、MCとしてライブを進行。フェス初MCを感じさせない軽快なトークで会場を盛り上げた。

オープニングアクトを務めたLIFriends のパフォーマンスが終了し、ステージは暗転。そしてこの日のシークレットゲストの西内まりやが突如登場! 思わぬサプライズにオーディエンスの熱気は一気に加速。さっそく会場の一体感が高まっていった。ライブでは、デビュー曲「LOVE EVOLUTION」などに続き、自身で初めて作詞作曲に挑戦した弾き語り楽曲「ありがとうForever…」のバンドver.を披露。ひとつひとつの歌詞を噛みしめるようにしっとりと歌い上げ、観客を魅了。最後は「今後も積極的に作詞・作曲に挑戦していきたいので、是非聴いてください!」と挨拶し、楽曲制作の意欲を覗かせていた。

西内まりやに続き、黒猫チェルシー、ねごと、BLUE ENCOUNTと今、勢いのあるバンドがそれぞれSTAY HOT! な熱いステージを披露。ライブのトリを務めたOKAMOTO’Sのステージでは、ボーカルのオカモトショウのアツい煽りに、オーディエンスも拳を突き上げ呼応。アンコールで再登場すると、カップヌードルの44周年のお祝いに、自身の楽曲「HAPPY BIRTHDAY」を披露。全員で大合唱となり、会場は一体感に包まれた。

ライブの最後には、出演アーティスト全6組がステージに集合。オーディエンスに無料で配られていたオリジナルフェスタオルを掲げ、「STAY HOT FES!」の掛け声とともに、会場全員で記念撮影を実施。大盛り上がりの中、『STAY HOT FES』は幕を閉じた。

<セットリスト>
■LIFriends(OPENING ACT)
1) アゲアゲええじゃないか!!!
2) サマラブイリュージョン2013

■西内まりや
1) LOVE EVOLUTION
2) Don’t let me down
3) ありがとうForever…
4) 恋はJ・E・L・L・O

■黒猫チェルシー
1) ベリーゲリーギャング
2) HotボーイとCoffeeガール
3) 涙のふたり
4) Tabi
5) 恋はPEACH PUNK
6) 東京

■ねごと
1) DESTINY
2) 黄昏のラプソディー
3) GREAT CITY KIDS
4) endless
5) ループ
6) カロン
7) sharp#

■BLUE ENCOUNT
1) JUST AWAKE
2) THANKS
3) ロストジンクス
4) LIVER
5) DAY×DAY
6) もっと光を

■OKAMOTO’S
1) SEXY BODY
2) Beek
3) まじないの唄
4) Let’s Go! Hurry Up!
5) JOY JOY JOY
6) Dance With You
Encore) HAPPY BIRTHDAY


STAY HOT FES BOILED BY CUP NOODLE OFFICIAL WEBSITE


150924-CI-111001 150924-CI-111002 150924-CI-111003 150924-CI-111004 150924-CI-111005 150924-CI-111006 150924-CI-111007 150924-CI-111008 150924-CI-111009 150924-CI-111010 150924-CI-111011 150924-CI-111012 150924-CI-111013 150924-CI-111014

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人