TETSUYAがジョイサウンドとタッグを組みレーベルを再始動

2015.09.24

 

150924-CI-122000

L’Arc〜en〜Cielのリーダー&ベーシスト、TETSUYAのレーベル「スプラウズ」がブラザー工業、エクシング(ジョイサウンド)とタッグを組み再始動することが発表された。

「SPROUSE」は、2001年のソロデビューにあたってTETSUYAが立ち上げたレーベルで、名前の由来は、英語で「新芽」「突如として現れる」「急に伸びる」を表す「sprout」と「目覚める」「奮起する」を表す「rouse」を組み合わせた造語。

来年ソロデビュー15周年を迎えるにあたって、新たにブラザーグループに加わったテイチクエンタテインメント内に移籍。現在、オフィシャルサイト、公式ブログ等で再始動に向けた意味深な映像が公開されている。

TETSUYAは「僕の作品はもちろんのこと、レーベルプロデューサーとして、良いアーティストがいればどんどん紹介して行きたいと思っていますので、楽しみにして待っていてください!」とコメント。

10月4日には恒例のバースデーライヴが東京 Zepp DiverCity TOKYOで開催される。ライヴでのTETSUYAの発言、発表に注目が集まる。


ライブ情報

TETSUYA LIVE 2015 “THANK YOU”
10/04(日)東京・Zepp DiverCity Tokyo

Christmas Dinner Show 2015
12/23(水)東京・グランドプリンスホテル新高輪 大宴会場 飛天


TETSUYA OFFICIAL WEBSITE

L’Arc-en-Ciel OFFICIAL WEBSITE


150923-TK-124502150923-TK-124500

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人