超特急、新曲「Beautiful Chaser」がオリコン2位に

2015.09.15

150915-TR-110000
超特急が、マーティー・フリードマンをフィーチャーした10枚目のシングル「Beautiful Chaser」(フジテレビ系ドラマ「探偵の探偵」主題歌)を9月9日にリリースし、オリコン ウィークリーチャートで2位にランクインを果たした。

これまで、シングル/アルバムを含め、8作連続トップ10入りを果たしてきた彼らにとって、過去最高のランキングとなる。

超特急は、史上初のメインダンサー&バックボーカルを掲げ、2011年11月に結成。2012年3月にタクヤが加わり現在の編成となり、2012年6月にシングル「TRAIN」でデビューして以来、ライブ中心に活動を行ってきた。

デビュー当初の7人は、ダンスや歌のレッスンしていたメンバーもいれば、未経験者もいるという状態。7人の本格的な音楽活動は、まさにゼロからのスタート。しかも、カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケの5人のダンスを前面に打ち出し、コーイチとタカシのボーカルが後ろから支える前例のないスタイルに、メンバー自身戸惑いがあったという。だが彼らは、ひたすら練習とライブを重ね、挑戦と失敗を繰り返し、たゆまぬ努力の結果、超特急のオリジナルなパフォーマンスを徐々に確立していった。

ファンを8人目のメンバーとして8号車と呼び、メンバーとファンがひとつの列車になってライブを作っていく、夢に向かって進んでいくというのも特徴的。楽曲は、ポップチューンからクールなダンスチューンなどバラエティに富んでいる。ライブは、エンターテインメント性の高さと、魅せるパフォーマンスで、会場全体を超特急ワールドに染め上げる。メンバーと8号車が呼応しあう、熱量たっぷりの一体感は圧倒的だ。

彼らは、昨年12月に東京国際フォーラムでのワンマンライブを敢行。デビュー3周年目の今年に入り、NHKホール3公演を含む春のツアーは全公演完売。また、5都市9公演の夏のツアーも即ソールドアウト。それを受けての渋谷公会堂での追加公演のチケットは、発売1分で完売するというすさまじい勢いをみせ、さらに今回、新曲「Beautiful Chaser」がオリコンウィークリーチャート2位を獲得。現在の超特急は、人気と実力を兼ね備えた、大注目の存在となっている。10月には初主演映画「サイドライン」も公開。音楽活動だけにとどまらず幅広いフィールドでの活躍も期待されている。

そして、12月23日、24日に、国立代々木競技場第一体育館で、2daysワンマンライブ『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE Fantasy Love Train~君の元までつながるRail~』を開催。超特急とって過去最大規模の代々木2daysライブは、大きな挑戦の場であり、さらなる飛躍を遂げるために欠かせないビッグマッチとなる。

楽しさと熱さを渾身のダンスと歌で伝え、観たものの心をがっちり掴む超特急。彼らの今後の動向からますます目が離せない。


リリース情報

2015.09.09 ON SALE
超特急 feat. マーティー・フリードマン
SINGLE「Beautiful Chaser」


ライブ情報

国立代々木競技場 第一体育館 ワンマンライブ2days
超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜
12/23(祝・水)・24(木)国立代々木競技場 第一体育館


超特急 OFFICIAL WEBSITE


 

150915-TR-110001 150915-TR-110002 150915-TR-110003 150915-TR-110004 150915-TR-110005 150915-TR-110006 150915-TR-110007

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人