“激カワ”クリッシー・コスタンザ率いるアゲインスト・ザ・カレント、ワンオクTAKAと共演

2015.09.14

150914-YM-17040000

YouTubeでデビュー前から大きな注目を集め、今年、パラモアやFUN.、トウェンティ・ワン・パイロッツなどが所属する名門レーベル、FUELED BY RAMENとのメジャー契約を発表、“激カワ“ボーカルのクリッシー・コスタンザがフロントを務める2015年の注目バンド、アゲインスト・ザ・カレントが、9月12日、『ONE OK ROCK 2015“35xxxv”JAPAN TOUR』追加公演となる、幕張メッセ2DAYSの初日にサポート・アクトとして出演した。

イントロが流れ、客席から大きな手拍子が湧くなか、ドラムのウィル、ギターのダン、そしてボーカルのクリッシーが元気いっぱいに登場し、「トーク」からライブがスタート。「こんにちはジャパン! アゲインスト・ザ・カレントです!」と、来日前から練習していた日本語を披露し、「この曲、みんなも知っているといいんだけど」と、3曲目はONE OK ROCKのTAKAがゲスト・ボーカルで参加した「ドリーミング・アローン feat. Taka」を演奏。

そして、ワン・コーラス目が終わったところで、クリッシーが「TAKAー!!」と大きな声で呼び込むと、なんとサプライズでTAKA本人がステ―ジへ登場! 大歓声が巻き起こる中、ふたりによるこの日限りのスペシャルなデュエットが披露された。「今の男の人、みんな誰だか知ってた?(笑) 今日は呼んでくれてありがとう!」と、続けて日本テレビ「スッキリ!!」で生パフォーマンスを披露した代表曲「グラヴィティ」、ハードなロック・チューン「ファイアープルーフ」へ。会場の盛り上がりに、クリッシーは「本当に最高!」と繰り返し、「今日のライブのことは絶対に忘れないからね! 私たちにとって本当に夢みたい! ありがとう!」と再び感謝を伝えると、ラストは「アナザー・ユー(アナザー・ウェイ)」で大歓声のなかステージをあとにした。

アゲインスト・ザ・カレントは、5月20日に日本デビュー・アルバム『グラヴィティ』をリリース。彼らの最新EP「グラヴィティ」に複数のオリジナル楽曲を追加した内容となっており、ボーナストラックとして「今すぐKISS ME」(LINDBERG)、「涙そうそう」、「THE BEGINNING」(ONE OK ROCK)といったJ-POPのカバー曲も収録されている。

9月10日、東京・TSUTAYA O-WESTでの待望の単独公演は即日ソールド・アウトとなり、同日に追加公演が行われるほど、ここ日本でもその人気・注目度の高さを証明。単独公演の翌日には日本テレビ系「スッキリ!!」に生出演し、日本デビュー・アルバムよりタイトルトラックの「グラヴィティ」を披露。放送後にはアルバム『グラヴィティ』がiTunesランキングでトップアルバム第5位を記録するなど、大きな反響を呼んだ。

PHOTO BY Rui Hashimoto(SOUND SHOOTER)

<アゲインスト・ザ・カレント 09.12(土)幕張メッセ セットリスト>
1.トーク
2.パラライズド
3.ドリーミング・アローン feat. Taka
4.グラヴィティ
5.ファイアープルーフ
6.アナザー・ユー(アナザー・ウェイ)


リリース情報

2015.05.20 ON SALE
ALBUM『グラヴィティ』


アゲインスト・ザ・カレント OFFICIAL WEBSITE


150914-YM-17040001 150914-YM-17040002 150914-YM-17040003 150914-YM-17040004 150914-YM-17040005

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人